OIHセミナー『英国発テクノロジーが世界を変える Raspberry Piが開くGlobal Innovation』

主催:大阪市都市計画局 共催:英国総領事館 運営:innovate! osaka

events

Raspberry Piは、コンピュータ科学教育の促進のために英国で開発されたLinuxベースで動作する超低価格で名刺サイズのパソコンです。このパソコンは小型でありながら、デスクトップPCと同様にグラフィックス処理機能を搭載し、基本的なインターフェースも装備されているため、ディスプレイやキーボードなどを接続することも可能です。Raspberry Pi は、Makersでも話題となったArduinoなどと同様にものづくりの世界に大きな変革を与えるハードウェアとして、各方面からの注目を集めています。
英国では、Raspberry Piをはじめとして、多様な社会課題を解決するイノベーションを起こす先進的なテクノロジーが次々と開発されています。

この度、大阪イノベーションハブ(OIH)では、このような英国発テクノロジーの最新情報をご紹介するとともに、Raspberry Piの開発者であるEben Upton氏をお招きして、Raspberry Piが開く新しいものづくりの可能性などについてお話をお伺いすることとなりました。ハードウェアエンジニアの方は勿論、産業、アートなど様々な分野でITとの融合によるイノベーション創出についてご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

開催日時

2013年5月27日(月) 18:00~20:20(受付開始 17:30)

開催場所

Osaka Innovation Hub (大阪イノベーションハブ)
(大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーC 7階)
アクセスの詳細はこちら

定員

40名(先着順)

参加費

無料

プログラム

18:00~18:05
開会挨拶

英国総領事 Simon Fisher

18:05~18:15
英国発最新テクノロジー事情紹介

英国総領事館 領事 科学技術担当 Ed Thomson

18:15~19:05
講演『Raspberry Piが開くGlobal Innovation』

Raspberry Pi財団 創設者 Eben Upton

19:05~19:25
Raspberry Pi デモンストレーション

19:25~20:15
トークセッション

  • パネリスト Raspberry Pi財団 創設者 Eben Upton氏 他
  • モデレータ 日本ラズベリーパイユーザーグループ Lead 太田昌文氏

20:15~20:20
閉会挨拶

大阪市都市計画局 理事 吉川 正晃

講演者プロフィール

Eben Upton氏
mr.uptonRaspberry Pi財団の創設者であり常任理事。Ideaworks 3d Ltd、Podfun Ltdという2つのモバイルゲーム&ミドルウェアの会社を成功させ、オックスフォード大学セント・ジョーンズ・カレッジにおいてコンピュータサイエンス教務主任の経験を持つ。ケンブリッジ大学の学士(BA)、博士(PhD)、経営学修士(MBA)などの学位を所持。


お問い合せ先

innovate! osaka 事務局
電話 06-6359-3004 (月~金 10:00~20:30 ※祝日、年末年始除く)
お問い合わせフォームはこちら

※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate! osakaが運営しています。

申込締切

2013年5月26日(日)17:00

定員に達したため、応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。