Events

「未来の移動機構」と「ソーシャルタッチインタラクション」阪大発アイデアソン

主催:大阪大学、大阪市都市計画局 運営:innovate!osaka

( 13年09月05日 ) 阪大発アイデアソン

「大阪大学の最新研究成果を社会にどう活かすか!?」
研究者も思い描いていなかった活用のアイデアをみなさんで考えてみませんか?

大阪大学の研究成果をどのように活用し、どのような用途・機能に最適化すれば、イノベーションにつながるかをディスカッションするアイデアソンイベントです。先端技術に関心のある、多様な経歴やスキルを持った方々に、ワールドカフェ形式で、どんどんアイデアを出していただきます。

優れたアイデアについては表彰(賞金・商品はありません ^^;)させていただき、イベント後には、アイデアソンから生まれたアプリケーション等をもとに、大阪大学が概念検証(Proof of Concept)のための試作開発等を行う予定です。

素晴らしいアイデアが生まれた場合は、阪大の研究者とともに事業化を進めていただくことになるかも!?
社会や人の行動を変えるようなアイデアが生み出される場に加わってみたいという方は、是非ご参加ください!

開催日時

2013年9月28日(土) 13:30~16:30 (受付開始13:00)
ネットワーキング:16:30~17:30

プログラム

(13:00 受付開始)
13:30~13:45 趣旨説明、技術案件の紹介
13:45~15:40 ワークショップ
(ワールドカフェ形式によるアイデアソン)
15:40~16:20 発表
16:20~16:30 総評
16:30~17:30 ネットワーキング

アイデアソンのテーマ

2テーマのうち、どちらかへの参加となります

テーマ1:革新的全方位移動:「トロコイド機構」
全方位移動が可能な機械式ステアリング機構で、不整地や高い段差を乗り越える能力と高い走破性を実現できる機構です。車輪部に磁石を実装すれば、鉄製壁面走行等にも低コストで対応可能です。ロボットや近未来の移動機構等に活用出来るこの機構は、パーソナルモビリティー・アクセシビリティ・機能性を向上させる可能性を有しています。
theme1_1

theme1_2

動画URL
http://www.youtube.com/watch?v=eeLAo1W_j_E
http://www.youtube.com/user/maedalab?feature=g-high-crv

テーマ2:新規感情表現を可能にするヒューマンインターフェース:「エモバルーン」
風船のように内部に流体を密閉した弾性体と,その内部に封入された気圧センサとマイクロフォンから構成されたデバイスです。利用者の動作を識別し、ハグ・パンチ・ラブ(摩擦)によって色を変化させることで、愛情・喜び・安心・怒り・嫌悪・悲しみ・興奮などを伝達することができます。
ユーザーの意図や感情を入力・出力するデバイスとして、遠隔地のユーザーに感情を伝えたり、触覚による新規の遠隔コミュニケーションインターフェースに活用できる可能性があります。
theme2

動画URL
http://youtu.be/guHTKa-mrsk

テーブルテーマ(シチュエーション)(案)

  • テーマ1:モビリティ、住宅、産業応用(点検等)、災害・救助
  • テーマ2:実用技術(照明等)、アミューズメント、バーチャル生物、教育
  • ※当日までに変更になることがあります。

    開催場所

    大阪イノベーションハブ (Osaka Innovation Hub)
    大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーC 7階
    アクセスの詳細はこちら

    参加費

    無 料

    対 象

    新規事業開発に携わる方、テーマ技術の実用化に関心のある方など。

    参加資格・条件

    特にございません

    目 的

    • 専門知識を有するビジネスパーソン・起業家・クリエーター・アーティスト・投資家など、新規事業開発に携わる方、今回のテーマ技術の実用化に興味のある方等に集中型ワークショップを通じて、大阪大学の技術シーズの事業化アイデアを創出していただきます。
    • 本イベントで出されたアイデアを事業化する際、本イベント参加者で当該事業化活動への参画意思示された方は、大阪大学(研究者)と協議の上で連携することがあります。

    参加にあたっての注意事項

    ご参加にあたって、本イベントへの参加趣旨、アイデアの取り扱い守秘等について記載した同意書にご署名いただきます。

    イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材も想定されます。
    このため、その写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性があります。参加者は当日の撮影に同意した上でご参加ください。

    定 員

    各テーマ16名ずつ合計32名
    ※応募者多数の場合は、参加者の多様性等を考慮して主催者側で選定させていただきます。

    用語集

    • アイデアソン:特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベント。アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を合わせた造語で、2000年代に米国で使われ始めたと言われている。
    • ワールド・カフェ:ワールド・カフェとは、“カフェ”にいるようなリラックスした雰囲気のなか、参加者が少人数に分かれたテーブルで自由に対話を行い、ときどき他のテーブルとメンバーをシャッフルしながら話し合いを発展させていくこと。

    出典:コトバンク(http://kotobank.jp

    お問い合せ先

    innovate!osaka 事務局
    電話 06-6359-3004 (月~金 10:00~20:30 ※祝日、年末年始除く)
    お問い合わせフォームはこちら

    ※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate!osakaが運営しています。

    申込締切日時

    2013年9月25日(水)12:00
    ※参加可否については、2013年9月26日に回答いたします。

    申込を締め切りました。ありがとうございました。

    ( 13年09月05日 )
PAGE TOP