Events

【製品開発イベント】 CoCreation Jam [Aコース] with COCOROBO『SHARP』とのコラボレーションでOsakaから世界を変える製品開発に挑戦!!

アイデアセッション主催:大阪市都市計画局、アイデアセッション共催:シャープ株式会社、公益財団法人都市活力研究所
開発セッション主催:シャープ株式会社、開発セッション共催:大阪市都市計画局 運営:innovate!osaka、公益財団法人都市活力研究所

( 13年10月09日 ) 【製品開発イベント】 CoCreation Jam [Aコース] with COCOROBO

申込みの締切を11月14日まで延長しました。

「CoCreation Jam」は、民間企業から提供された創作のテーマとなる製品をもとに、これまでには存在しない新たなサービスや価値を生み出すことを目的として、アイデア創出に加え、対象製品やクラウドと連携したオリジナル電子機器・アプリケーションの試作に取り組むイベントです。

今回の「CoCreation Jam」はシャープ株式会社とのコラボレーション企画です。大阪市では、これまで、グローバルなイノベーション創出をめざす取組みの一環として、「ものアプリハッカソン」をはじめとする様々な取り組みを行って参りました。シャープ株式会社は、こうした大阪市の取組みに賛同し、「CoCreration Jam」のテーマとして、家電製品を提供することとなりました。
(今回、2種類の家電製品をテーマとして、AとBの2コースのイベントを連続開催いたします。)

このうちAコースでは、ロボット家電 COCOROBOと連動して、これまでには存在しない新たなサービスや価値を生み出す電子機器の製作に取り組みます。そして、優秀な作品には、事業化を目指して、同社と連携して製品開発を継続できる可能性もあります。
新しいものづくりビジネスの可能性を模索されている方、オープンソースハードウエア等を使ったものづくりに取り組んでおられる方、Webシステムを開発されている方、シャープ株式会社の提供する家電製品と、あなたの独自の視点とアイデアそして技術の出会いによる、新しい価値の創造に挑戦してみませんか?

「ロボット家電COCOROBO」の詳細はこちら

  • ※ Bコースの募集開始は2013年10月28日(月)の予定です。
  • ※ Bコースでは、スマホライフAQUOS(LC-24MX1:シャープ株式会社製)と連動するスマートフォン・アプリケーションの開発を行います。(詳細はこちら
  • ※ Aコース、Bコースの両方のコースにお申込みいただくことも可能です。

開催日時

アイデアセッション
平成25年11月16日(土) 9:00~20:30
開発セッション及び発表・審査
平成25年11月17日(日) 9:00~20:30
合同発表会・審査・講評
平成25年12月8日(日) 17:00~20:30 

11月17日に選定された優秀チームは、12月8日開催予定のBコースとの合同発表会に参加していただきます。
(選定されたチーム外の方の参加は必須ではありません)

プログラム

イベント初日に提供されるテーマに従ってロボット家電COCOROBO(RX-V100-W:シャープ株式会社製)とインターネットを介して連動して機能するオリジナル・ガジェット(電子機器)の開発をチーム単位で行います。

11月16日 土曜日
9:00~20:30
アイデアセッション • アイデアワークショップ
• 発表・審査
• 審査結果発表
開発セッション • チーム再編成
• プロトタイプ作成準備
11月17日 日曜日
9:00~20:30
開発セッション、発表、審査 • プロトタイプ作成
• プロトタイプの最終調整、発表準備
• 講演
• 発表・審査
• 講評
• 交流会
12月8日 日曜日
17:00~20:30
合同発表会 • 発表・審査
• 講評
• 交流会
  • ※ スケジュールの詳細については、変更となることがあります。
  • ※ 優秀チームは、複数の審査員の評価に基づき決定されます。
  • ※ 優秀チームには、副賞としてシャープ製品のプレゼントを予定しております。
  • ※ 11月17日に選定された優秀チームは、12月8日開催のBコースとの合同発表会に参加いただき、作品の発表をしていただきます。(優秀チーム代表者以外のAコース参加者の合同発表会への参加は自由です)
  • ※ 優秀チームは合同発表会までの期間、完成度の向上のために開発を継続していただきます。(作業時間や場所に関する制約はありません。)
  • ※ 上記の継続開発に際してはシャープ株式会社による技術指導を受けることができます。

講師

<アイデアセッション>
・GOB Laboratory 谷口正樹 氏
・GOB Laboratory 渡辺直樹 氏
<開発セッション>
・シャープ株式会社の皆様
・プレン・プロジェクト・コミッティ 代表 赤澤夏郎 氏
・プレン・プロジェクト・コミッティ エンジニア 早石直広 氏

開催場所

大阪イノベーションハブ (Osaka Innovation Hub)
交流会:グローバル ベンチャー ハビタット大阪(GVH大阪)
※GVH大阪:大阪イノベーションハブの隣

大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーC 7階
アクセスの詳細はこちら

対 象

  1. ① ハードウェア・エンジニア
  2. ② ソフトウェア・エンジニア
  3. ③ デザイナー
  4. ④ ビジネス・プランナー

参加資格・条件

  1. ① ハードウェア・エンジニア
    ・ArduinoやRaspberryPiを使用した電子機器を製作した経験のある方
  2. ② ソフトウェア・エンジニア
    ・Webシステムを開発した経験のある方
    ・開発言語の制限はありません。COCOROBOを制御するAPIはWeb経由でリクエストを送信することで簡単に操作できます。
  3. ③ デザイナー
    ・プロダクトデザインまたはUI/UXデザインにご関心、ご経験のある方
  4. ④ ビジネス・プランナー
    ・ハードウェアビジネスに関心がある方
    ・「新しいものづくり」で生活を変える新しい提案をしたい方

定 員

①10名 ②10名 ③10名 ④10名
※ 応募多数の場合には書類選考により参加者を決定。

参加費

イベント参加:1,000円、交流会:1,000円
※ 当日受付にて支払い

知的財産等に関する注意事項

  • ・ 本イベントは、製品のアイデアを創り出す「アイデアセッション」と、アイデアを基に対象家電製品と連動する電子機器を作成する「開発セッション」の2つのセッションで構成されています。
  • ・ 「開発セッション」は、対象となる家電製品と連動する電子機器を開発するために、シャープ株式会社から参加者に限定して非公開の技術情報を開示いたします。
  • ・ このため、本イベントの前半の「アイデアセッション」は公開イベントですが、「開発セッション」については参加者以外には非公開イベントとさせていただきます。
  • ・ 本イベントでの創作物に関しても、「アイデアセッション」での創作物(アイデア)は公開され公知となりますが、「開発セッション」の中で、シャープ株式会社の非公開技術情報に基づいて開発された創作物(電子機器及びアプリケーション)に関する知的財産権は、シャープ株式会社に無償かつ無条件で譲渡いただくことを本イベントの参加条件とさせていただいております。
  • ・ 一方、公知の事実及びシャープ株式会社の公開技術情報のみをもとに開発された創作物については、無償及び無条件での知的財産権の譲渡を義務付けるものではありません。
  • ・ 本イベント終了後、事業化の実現性が高く、参加者の意向のあるテーマにつきましては、参加者とシャープ株式会社にて、共同開発・事業提携等の可能性について協議させていただきます。

参加にあたっての注意事項

※参加者は、下記の①から⑪の事項に同意した上でお申込みください。

1.アイデアセッション及び開発セッションの双方について

  • ① 本イベントを記録及び広報する目的で、本イベントで作成された創作物についての写真・ビデオ等を撮影し保管し、主催者及びシャープ株式会社が使用すること。
  • ② 主催者が撮影した写真・動画または主催者の許可の範囲で取材を行うメディアが撮影した写真・動画について、参加者の肖像等が映り込んだ場合にも、主催者およびシャープ株式会社が本イベント後の情報発信やメディアによる報道において、その写真・動画を使用すること。
  • ③ アイデアセッションおよび開発セッションにおける各審査の結果、参加者の属するグループが優秀グループとされた場合、主催者が、本イベントの情報発信の目的で、参加者の氏名を公表すること。
  • ④ アイデアセッションにおけるアイデアの内容が、メディアおよび主催者により、報道または情報発信の目的で、アイデアセッションの期間中またはアイディセッションの終了後に公開されること。

2.開発セッションに関して

  • ⑤ 参加者は自らの勤務先・就業先の就業規則等により、開発セッションにおける創作活動への参加や知的財産権の他者への譲渡に制限を設けられていないことを確認すること。
  • ⑥ シャープ株式会社の技術情報の提供やサポートにより開催される開発セッションにおいて、創作した創作物の知的財産(発明、考案、デザイン、ノウハウ、著作物を含む。以下、同じ)およびそれに関わるすべての権利を、シャープ株式会社へ無償かつ無条件で譲渡すること。
  • ⑦ シャープ株式会社による知的財産権の取得のための手続きの猶予期間として、開発セッションの期間中および開発セッション(12月8日開催予定の合同発表会を含む)の終了後2ヶ月間(2014年2月8日まで:以下、守秘義務期間という)は、開発セッションにおいて参加者自身および他の参加者により創作された創作物の外観や内容については、いかなる手段であろうと、開示・公表しないことに同意し、守秘義務期間中は、参加者自身のホームページ、ブログ等では、開発セッションに参加したという事実やその参加の感想など創作された創作物に直接関わりのない内容以外は公表しないこと。
  • ⑧ 開発セッションを通じて、シャープ株式会社が参加者に提供するAPI、サンプルソースコード、技術概要資料については、開発セッション終了後、直ちに返却・消去すること及び、その複製・ブログやツイッターなどでの公表も行わないこと。
  • ⑨ 開発セッションの期間中、シャープ株式会社が、開発セッションで創作された創作物についての知的財産の特定および知的財産権の取得の手続きのために、当該創作物について記録し、情報をイベント後も保管すること。
  • ⑩ 開発セッション後に、シャープ株式会社が、開発セッションで生み出された創作物についてのアイデアやデザインを改良・発展させて、独自に、さらに「新しいもの」を生み出す活動を行うことについては、何ら制限をうけることなく自由に行うことができることを確認し、開発セッションにおいて創作された創作物やその後に創作された創作物に対する各権利については、シャープ株式会社の保有する権利を尊重すること。
  • ⑪ 本イベントの開始前に受付にて、上記①から⑩の内容を承諾する旨が記載された参加申込書に記名捺印のうえ、提出することを参加条件とすること。(ご提出いただく書類は、応募締切後、別途、参加者の皆様に送付させていただきます。)
  • ※ 応募者多数の際は、選考委員会を組成し、申し込み時の情報を基に「スキル・技術のレベル」「参加動機と開催趣旨との整合性」などの観点から書類選考を行います。
  • ※ 申し込みフォームの質問事項への回答は、チーム編成ならびに応募多数の際の選考の資料とさせていただきます。
  • ※ アイデアセッションで作成した10チームのアイデアから審査で5つのアイデアを選抜し、選抜されたアイデアを基に開発セッションでプロトタイプを作成します。
  • ※ Bコースの募集開始は2013年10月28日(月)の予定です。
  • ※ Bコースでは、スマホライフAQUOS(LC-24MX1:シャープ株式会社製)と連動するスマートフォン・アプリケーションの開発を行います。(詳細はこちら
  • ※ Aコース、Bコースの両方のコースにお申込みいただくことも可能です。

お問い合せ先

innovate!osaka 事務局
電話 06-6359-3004 (月~金 10:00~20:30 ※祝日、年末年始除く)
お問い合わせフォームはこちら

※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate!osakaが運営しています。

申込締切日時

平成25年11月14日(木)17:00

お申込みは締め切りました。
多数のお申込みありがとうございました。

( 13年10月09日 )
PAGE TOP