Events

W-SHIFTプロジェクト~私たちが世界を変える~グローバル・ソーシャル・イノベーター講演 「IT×イチゴ栽培!~大企業とベンチャー企業で協業展開するインド6次産業※1の希望のヒカリ~」

主催:大阪市都市計画局 運営:innovate!osaka

( 13年11月01日 ) W-SHIFTプロジェクト~私たちが世界を変える~グローバル・ソーシャル・イノベーター講演 「IT×イチゴ栽培!~大企業とベンチャー企業で協業展開するインド6次産業の希望のヒカリ~」

W-SHIFTプロジェクト第5弾セミナーは日本電気株式会社(NEC)の渡辺 周氏をお招きしご講演いただきます。
近年、世界に約40億人いるといわれるBOP層※2を消費者や生産者として取り入れ、ビジネスを通じて収益を上げつつ貧困問題を解決するBOPビジネスが活発化しています。
NECでは宮城県のベンチャー企業 株式会社GRAと協力して、NECのセンサーや通信などのICT(情報通信技術)を駆使しインドのBOP層が住む農村のスマートビレッジ化を目指しています。
栽培したイチゴはインドの富裕層や高級ホテルを中心に販売ルートを開拓し、BOP層の雇用者増やイチゴ販売による収入で所得向上、さらにハウスの増設により、年間1,000人の新規雇用を生み出す計画です。
大企業とベンチャー企業が協業するメリット、また日本の企業がインドでビジネス展開する際の問題やご経験談をお話いただきます。

  • ※1.6次産業とは農畜産物の生産(1次)だけでなく、食品加工(2次)、流通・販売等(3次)にも農業者が主体的かつ総合的に関わることで、第2次・3次産業事業者が得ていた付加価値を農業者が得ようとする取組。1、2、3を掛けると6になるため、6次産業と呼ばれている。
  • ※2.Base of the Economic Pyramid層。一人当たり年間所得が2002年購買力平価で3,000ドル以下の階層であり、全世界人口の約7割である約40億人が属するとされる。

開催日時

平成25年12月20日(金)  18:00~19:30(受付開始 17:30)

プログラム

18:00~18:05 主催者挨拶 大阪市都市計画局 理事 吉川 正晃
18:05~18:45 講演『IT×イチゴ栽培!
~大企業とベンチャー企業で協業展開するインド6次産業の希望のヒカリ~』
日本電気株式会社 CSR・環境推進本部 主任、GRAグループ 海外事業担当 渡辺 周氏
18:45~19:05 グループディスカッション
19:05~19:30 質疑応答

※プログラムは予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

【講師プロフィール】
日本電気株式会社 CSR・環境推進本部 主任
GRAグループ 海外事業担当 渡辺 周 氏

グロービス経営大学院(MBA)終了。
キヤノン株式会社にて光学設計及び技術営業に従事。
2011年からNECにてコンサルタントとして、製造業における開発設計プロセス改革などを担当。
またインドでイチゴを栽培するBOPプロジェクトに参画、現在は農業による震災復興事業やインドBOPやODA事業に従事。

開催場所

セミナー:大阪イノベーションハブ (Osaka Innovation Hub)
交流会:ナレッジサロン プロジェクトルーム

大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーC 7階
アクセスの詳細はこちら

参加資格・条件

特にございません

対 象

  • ・ソーシャルアントレプレナー(イントレプレナー)を志す「学生」もしくは 「若手社会人」
  • ・ビジネスを通して社会的課題を解決し、世界を変えたい、世界で活躍したいという強い志を有していること

定 員

20名(先着順)

参加費

セミナー:無料
交流会:ナレッジサロン内のカフェにて各自でお飲物をご購入下さい。(600円程度)

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

申込締切日時

2013年12月19日(木) 17:00

応募を締め切りました。多数のご応募いただきありがとうございました。

お問い合せ先

innovate!osaka 事務局
電話 06-6359-3004 (月~金 10:00~20:30 ※祝日、年末年始除く)
お問い合わせフォームはこちら

※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate!osakaが運営しています。

( 13年11月01日 )
PAGE TOP