Events

介護福祉機器イノベーションセミナー~介護福祉分野に役立つ最新機器の開発をめざして~

主催:大阪市(都市計画局・経済戦略局)

( 13年11月05日 ) img_131129_kaigo_ja

世界が注目する日本の介護に、イノベーションを!

世界最速で超高齢社会を迎えている日本。
生産世代の人口が減少していく中、介護福祉分野での省力化、効率化は必要不可欠な要素であり、介護福祉機器にも進化が求められています。

現在、多種多様な介護ロボットや介護支援システムが開発されていますが、現場への導入が進んでいません。それは、開発者が想定するニーズと介護現場の実情が乖離していることがひとつの大きな要因といえます。

本セミナーでは、介護現場で求められていることは何か、それはどのような技術で解決できるのかを解説し、今ある様々な技術を介護現場で活用することをめざします。あなたの技術、介護現場で活かしてみませんか。

開催日時

2013年11月29日(金) 14:00~16:00

プログラム

14:00〜14:15
大阪市の新規事業サポートの取り組みについて
  • ・ 「グローバルイノベーション創出支援事業」のご紹介
    大阪イノベーションハブ スーパープロデューサー
    (innovate!osaka代表機関 ATR)  宮下 敬宏
  • ・ 「大阪トップランナー育成事業」のご紹介
    ビジネス コラボレーション&サポート スクエア316 コーディネーター 小泉 智史
14:15~15:00
講演
<講師>社会福祉法人大阪市障がい者福祉・スポーツ協会
大阪市職業リハビリテーションセンター 援助技術研究室
主任研究員 米崎 二朗 氏(作業療法士)

作業療法士であり、NEDOの福祉用具実用化開発推進事業 採択審査委員会委員などを担われている米崎氏より、これまでの福祉介護機器開発の事例紹介と、技術の活用方法について解説いただきます。
15:00~16:00
ディスカッション
申込み時にあらかじめお聞きする参加者の技術課題や質問について、米崎氏にディスカッション形式でお答えいただきます。
<ファシリテーター>
有限会社パーソナルテクノロジー 坂本 俊雄 氏

※プログラムは予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

開催場所

大阪イノベーションハブ (Osaka Innovation Hub)
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーC 7階
アクセスの詳細はこちら

参加資格・条件

特にございません

対 象

介護福祉分野に新規参入したいと思っている方、新製品開発に興味がある方

定 員

50名

参加費

無料

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

申込締切日時

2013年11月28日(木) 18:00

お申込みは締め切りました。
多数のお申込みありがとうございました。

お問い合せ先

innovate!osaka 事務局
電話 06-6359-3004 (月~金 10:00~20:30 ※祝日、年末年始除く)
お問い合わせフォームはこちら

※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate!osakaが運営しています。

( 13年11月05日 )
PAGE TOP