Events

Google Hackathon

主催:グーグル株式会社、大阪市都市計画局 運営:innovate!osaka

( 14年01月17日 ) Google Hackathon

グーグル株式会社とOsaka Innovation Hubとのコラボイベント開催決定!【学生限定】

あなたの、又は新しい仲間とのアイデアを、Google技術陣のサポートの下、モバイルアプリとして開発してみませんか?
「Google Hackathon」は、短期間でアイデア創出、モバイルアプリケーションの試作に取り組む学生限定のイベントです。
本イベントの参加者は、Googleの理念に触れる機会を得られるとともに、Google主催の「AdMob学生向けアプリ開発コンテスト」応募に向けたフィードバックを得ることができます。
アプリ開発が好き、面白いアプリのアイデアがある、チームでコンセプトを考えアプリを生み出す経験をしたいという学生の方は、是非ご参加ください!!

○AdMob について
AdMobはGoogleが運営している世界最大級のモバイル広告ネットワークです。AdMobを活用することにより開発者はアプリの収益化、宣伝につなげることができます。
○AdMob学生向けアプリ開発コンテストについて
AdMobGoogleが主催するモバイルアプリコンテストです。世界中の学生と創造力やプログラミングのスキルを競うことのできる、またとないチャンスです。優勝者には、1週間のサンフランシスコ旅行へのご招待、さらにマウンテンビューにあるGoogle本社訪問のほか、作成したアプリがGoogle Playストアで特集されるなど、さまざまな特典が用意されています。

詳細は、http://www.google.co.jp/ads/admob/challenge.htmlをご覧ください。

開催日時

平成26年2月26日(水)9:30~18:30 (9:00受付開始)

プログラム

午前(9:30~)  ピッチセッション、チームビルディングほか
午後(~18:30) 開発セッション、プレゼンテーション、結果発表ほか

【ファシリテーター】

羽渕彰博(はぶちあきひろ)
株式会社パソナテック Social Solution Company 新規事業企画担当
2008年に株式会社パソナに入社し、法人営業、新卒採用、新規事業企画に従事。
現在はパソナテックにて新規事業企画に携わる。
また、起業体験イベントStartupWeekendの日本人初のファシリテーター。

【サポート技術陣】

坂本達夫 (さかもと たつお)
グーグル株式会社 モバイルビジネスストラテジスト
2011年にグーグル株式会社に入社し、パートナーシップ開発・事業支援を担当。
特にモバイルアプリ開発者に対し、収益化やマーケティングに関するコンサルティングを行うことでビジネス展開をサポート。
また、セミナーの講師も多数経験。
隅田裕也 (すみだゆうや)
グーグル株式会社 モバイルビジネススペシャリスト
2012年にグーグル株式会社に入社し、AdMob のマーケティングを担当。
新規獲得から既存パートナの育成・サポートまで AdMob の外部向けコミュニケーションを全て統括。
また、大学や専門学校にて学生向けにアプリビジネスに関する講義を多数行っている。

【審査員】

福田博一
株式会社ロックオン取締役副社長
小学生時代にパソコン通信に出会い、自宅に基地局を開設するほど没頭。ディープなパソコン少年時代を過ごす。大学卒業後に大手製鉄メーカーへ就職するも、WEB業界の激動ぶりに魅せられ転身を決意。創業期のロックオンに参画する。
2002年から3年間、アドエビス開発責任者として、データ構造の設計からコーディング・インフラまでの開発指揮を執り、国内No.1広告効果測定ツールの基盤を築く。
2006年からEC-CUBEの事業責任者として着任。当時、利用者を伸ばしながらも収益モデルが見えない状況から、戦略策定・事業提携・開発・広報までを横断的に手がけ、日本でも数少ないオープンソースビジネスの収益化例を築き上げた。
現在は主にアドエビスとEC-CUBEの担当役員として、ロックオンの2大主力製品の業績伸長を推進している。

開催場所

大阪イノベーションハブ (Osaka Innovation Hub)
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーC 7階
アクセスの詳細はこちら

参加資格・条件

大学院課程および学部課程、専門学校の学生

対 象

大学院課程および学部課程、専門学校の学生

定 員

50名

参加費

無料

参加にあたっての注意事項

  • ・ このイベントで生み出されたアイデアは、一般に公開することがありますので、あらかじめ同意の上でご参加ください。
  • ・ 考案したアイデアは、イベント成果として情報発信いたしますので、あらかじめ同意の上でご参加ください。
  • ・ このイベントでは、後日の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、イベントの一部はインターネットを介してリアルタイムで動画配信を行う予定としております。そうした写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性がありますので、参加者は当日の撮影に同意した上でご参加ください。
  • ・ 開発セッションは、参加者を3名〜4名程度のチームに分けて行います。
  • ・ 開発したアプリをAdMob学生向けアプリ開発コンテストへ応募する際は、同コンテストの規約等に従い、各自で応募ください。

申込締切日時

平成26年2月24日(月)

応募は締め切りました。
多数のご応募いただきありがとうございました。

お問い合せ先

innovate!osaka 事務局
電話 06-6359-3004 (月~金 10:00~20:30 ※祝日、年末年始除く)
お問い合わせフォームはこちら

  • ※お申込み受付と同時にご登録いただいたメールアドレスに、お申込み受付メールを送信いたします。万が一メールが届かない場合は、お問い合わせください。
  • ※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate!osakaが運営しています。
( 14年01月17日 )
PAGE TOP