Events

ActiveCity Session 第1部
~ITとデータ活用で新規参入!医療・介護分野の新ビジネスとは?~

主催:大阪市都市計画局 運営:innovate!osaka

( 14年01月30日 )

デジタル機器とITを繋ぎ、ライフログやヘルスログを取得・蓄積・見える化して健康管理をする「デジタルヘルスケア」が盛り上がっています。特に個人の様々な測定データを一元管理し、家庭と医療・介護現場とが連携して予防医療等に活用するなど、今後さらなる市場の拡大が見込まれています。

様々なデータやサービスを組み合わせることで、新しいサービスモデルの構築が可能なため、医療・介護機器メーカーのみならず、家電メーカー、ITベンダー、コンテンツプロバイダーなど様々な企業に参入の機会が広がっています。

具体的な事例として、自宅で測定した血圧データをかかりつけの医師や遠くに離れた家族と共有できるサービス「MedicalLINK」等を展開しているオムロンヘルスケア社の取り組みを紹介いただくとともに、スマイル・プラス社より医療・介護現場のニーズをお聞きし、ITやデータを活用した新しいビジネスの可能性について探ります。

開催日時

2014年2月18日(火) 13:00~14:10

プログラム

13:00~13:40
講演
「オムロンヘルスケアの取り組みと、次の一手」

<講師>
オムロンヘルスケア株式会社 学術技術部 主事 四ノ宮 昇 氏
13:40~14:10
ディスカッション
「ITとデータ活用で新規参入!医療・介護分野の新ビジネスとは?」

<パネラー>
・ オムロンヘルスケア株式会社 学術技術部 主事 四ノ宮 昇 氏
・ スマイル・プラス株式会社 代表取締役 伊藤 一彦 氏
<ファシリテーター>
大阪イノベーションハブ スーパープロデューサー
 (innovate!osaka 代表機関 ATR) 宮下 敬宏

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

開催場所

ナレッジキャピタルカンファレンスルーム タワーB (Room B05~B07)
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーB 10階
アクセスの詳細はこちら

参加資格・条件

特にございません

対 象

IT関連企業、新規事業担当者、医療・介護分野への新規参入を検討している方等

定 員

50名

参加費

無料

参加にあたっての注意事項

  • ・ イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

申込締切日時

2014年2月17日(月) 18:00

応募は締め切りました。
多数のご応募いただきありがとうございました。

お問い合せ先

innovate!osaka 事務局
電話 06-6359-3004 (月~金 10:00~20:30 ※祝日、年末年始除く)
お問い合わせフォームはこちら

  • ※お申込み受付と同時にご登録いただいたメールアドレスに、お申込み受付メールを送信いたします。万が一メールが届かない場合は、お問い合わせください。
  • ※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate!osakaが運営しています。
( 14年01月30日 )
PAGE TOP