Events

第5回Linked Open Dataハッカソン関西 in インターナショナルオープンデータデイ大阪 ーWebイノベーションとオープンデーター

( 15年02月03日 )

iodd2015OSAKA

World Wide Web(WWW)のはじまりから25年、WWWを考案しハイパーテキストシステムを実装・開発したSir Tim Berners-Leeが、今提唱するLinked Open Data(LOD)がWebイノベーションを起こそうとしています。”易しい”オープンデータから一歩踏み込んだ、Web技術とLODの本質を、一緒に学び、ハックしましょう!

当日は、ハッカソンとデータソンを開催します。ハッカソンの対象者は、エンジニア、Webデザイナー、プログラマです。同時進行で行うデータソンは、データづくりのワークショップですのでオープンデータの初心者や非エンジニアでも楽しめます。

概要

  • 開催日時
    2015年2月21日(土)10:00~18:30
  • 参加費
    無料
  • 定員
    50名
  • 会場
    大阪イノベーションハブ

インターナショナルオープンデータデイとは

「インターナショナルオープンデータデイ」とは、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートし、公共データ利用を促進するためのイベントを世界で同日開催するものです。産・官・学・民、さまざまな立場の方々がオープンデータを通じて街や地域と向き合い、仲間を作り、新たな一歩を踏み出す機会として、世界で広がりを見せているイベントです。

Linked Open Dataとは

Linked Open Data とは、リンクされ、オープンにアクセスできるようになったデータのことを指します。施設や防災、景観、バスの運行データ、統計といった地域や自治体に由来 するデータだけではなく、書籍、マンガやアニメの作品情報なども公開されています。Linked Open Data を利用することで、これまで立ち入れなかった領域を対象としたアプリケーションの創出が期待されています。
大阪イノベーションハブは、2014年2月にアジア初のODI City Nodeに選ばれています。

プログラム

  • 10:00
    インターナショナルオープンデータデイ大阪 スタート!
  • 10:15
    講演「Webアーキテクチャーとしてのオープンデータ -LOD, RDF、五つ星データの本当の意味-」
  • 10:45
    「Osaka おもろい事例??連発」
    これまで大阪で行われたハッカソン等で開発されたオープンデータを活用するおもろい事例を紹介します!
    ※今回のハッカソンで取り組みたい事例(アイデア等)のアピールも大歓迎!
  • 11:15
    チーム編成
  • 11:30
    ハッカソン・データソン
    (途中、チーム毎に昼食等の休憩と取ります)
  • 17:30
    成果発表!
  • 18:30
    終了
  • 19:00
    懇親会

主催

ODI Osaka、LODチャレンジ、NPO法人Linked Open Data Initiative、大阪イノベーションハブ

キャンセルについて

セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。ご欠席される場合は必ず前日までに以下宛にキャンセルメールを送っていただきますようお願いいたします。
ohclub@innovation-osaka.jp

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

個人情報の取り扱いについて

本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者であるODI Osaka、LODチャレンジ、NPO法人Linked Open Data Initiativeと共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、あらかじめ明示した収集目的の範囲内でのみ利用し、外部へ提供することはありません。公益財団法人大阪市都市型産業振興センターの個人情報保護方針はこちら

※大阪イノベーションハブで開催しているCivicTech大阪など、関連ハッカソンの続きをやりたい方は、グループ名を明記してお申込みください

( 15年02月03日 )
PAGE TOP