Events

Kansai Mash App!VOL.02

( 15年06月16日 )

mashapp

  • In English

    Let’s bring out the Kansai’s “Best In-Bound Mobile App!” using Linked Open Data!

    Currently, we are expecting to have the trend of increasing in the number of foreign nationals who stay or visit Japan.
    This Kansai Mash App! is for making a helpful application for them to enjoy“Happy Living” in Kansai region.
    Our 1st Mash App. held on this March was mainly focused on international tourists with the aim to create the app for“Great memorable stay!”in Kansai.
    This time, we are having 2nd Mash App to bring out the best mobile app by using various LOD (Linked Open Data) to face and resolve all sort of challenges for foreign nationals who work and stay in Kansai area.
    Linked Open Data that is provided by Osaka City includes for example, map info., crime prevention info., and all sorts of statistical data.
    Let’s make the most out of this accumulated various input to achieve “Happy Life” of trouble free environment for incomer!

  • In Japanese

    関西で“遊ぶ・過ごす・暮らす”外国人の課題を解決。めざせ!インバウンド・アプリの決定版!

    観光で関西を訪れる外国人はもちろん、ビジネスで日本に滞在する外国人が増えることが予想されています。
    そうした訪日外国人や在留外国人を対象に、「快適な関西滞在をサポートするアプリ」の開発に取り組むのが、Kansai MashApp!です。
    昨年度は「観光アプリ」をテーマに開催しましたが、2回目となる今回は、Linked Open Dataをキーテクノロジーとして、観光情報はもちろん、在留外国人を対象とした生活・インフラ情報まで、幅広く「訪日外国人の課題を解決する」アプリの開発に取り組みます。
    大阪市が提供している地図情報,各種統計,防災・防犯情報などの様々なオープンデータとAPIを組み合わせて、一緒に、「関西で遊ぶ・過ごす・暮らす」をサポートする「インバウンド・アプリの決定版!」をめざしましょう。

  • Note

    ●Aim for making a Mobile App that will be well used in global market!
    ●Various nationalities are welcome and English is compulsory!
    ●Achieve to make helpful App using Linked Open Data to receive full benefit of living or infrastructure info!

  • ポイント

    ●グローバルマーケットでサービス展開できるアプリの開発をめざす!
    ●そのために、多国籍な参加者を募り、全編英語で実施!
    ●オープンデータを使うことで、さまざまな生活情報やインフラ情報を活用できる!


  • About Open Data

    Open Data is the idea that certain data should be freely available to everyone to use and republish as they wish, without restrictions from copyright, patents or other mechanisms of control.
    Various Data is promoted and announced such as G8 Open Data Charter(http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/page3_000060.html).
    OIH is selected as Asia’s first ODI (Open Data Institute) “City Node” on Feb, 2014.

  • オープンデータとは

    オープンデータとは、誰でもが自由に利用できる形で公開されているデータのことです。オープンデータは様々な分野での活用が推進されており、G8によるオープンデータ憲章をはじめ、国内外でも多くの関連施策が行われています。オープンデータを推進する国際組織の一つがOpen Data Institute(ODI)であり、大阪イノベーションハブは、2014年2月にアジア初のODI City Nodeに選ばれています。


  • About Linked Open Data

    Linked Open Data(LOD) is about the various data to connect related data that wasn’t previously linked and can be accessed easily to facilitate innovation and knowledge.
    Not only the categories of infrastructures, landscapes, crime preventions, or local bus’s time schedule, but also book and magazines or animation also available to reach at.

  • Linked Open Dataとは

    Linked Open Data(LOD)とは、相互にリンクされ、関連情報に容易にアクセスできるようになったオープンデータのことを指します。施設や防災、景観、バスの運行データ、統計といった地域や自治体に由来 するデータだけではなく、書籍、マンガやアニメの作品情報なども公開されています。Linked Open Data を利用することで、これまで立ち入れなかった領域を対象としたアプリケーションの創出が期待されています。


  • General information

    ●Date and Time

    • Aug. 2nd, 2015 (Sun) 9:00-18:00
    • Aug. 7th, 2015 (Fri) 19:00-21:00
    • Aug. 9th, 2015 (Sun) 9:00-18:30

    ●Participation Fee
    Free
    Networking party on Aug. 7th and 9th (Fee: 1,000yen)
    ●Capacity
    Engineers:20,
    Designers:10,
    Entrepreneurs:Few person
    ●Venue
    Osaka Innovation Hub
    Tower C 7F, Grand Front Osaka
    3-1 Ofuka-cho, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka
    ●Host
    Osaka Innovation Hub

  • 開催概要

    ●開催日時
    ・8月2日(日)9:00-18:00(会場使用は21:00まで可能)
    ・8月7日(金)19:00-21:00
    ・8月9日(日)9:00-18:30
    ●参加費
    ・無料(8月7日・9日の交流会に参加する場合は別途各1,000円)*交流会費は当日会場受付でお支払いください。
    ●定員
    ・エンジニア:20名
    ・デザイナー:10名 
    ・起業家:若干名
    ●会場
    大阪イノベーションハブ
    大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
    ナレッジキャピタル タワーC 7階
    ●主催
    大阪イノベーションハブ


  • Facilitator&Contest Judge

    ■Facilitator: 
    ・Ms. Machi Takahashi, ATR Creative (President)
    ・Mr. Daniel Lee, Mojoworks (CEO)・Kansai Scene (Chief Editor)

    ■Contest Judge (to be announced)
    Dr.Yoshiaki Fukami
    Associate Professor at Rikkyo Business School ICAT lab/
    Directer of Linked Open Data Initiative
    Leading Team of ODI Osaka

    Mr.Masahiro Inoue 
    Meryeself CTO

    Mr.Itsuo Kawashima
    Development Department
    Planning and Development
    Gurunavi, Inc.

    Mr.Yutaka Yasuda
    Kyoto Sangyo University
    Faculty of Computer Science and Engineering Lecturer

    Mr.Masaaki Yoshikawa
    Director General, Osaka Innovation Hub
    Economic Strategy Bureau Osaka City Government

  • ファシリテーター&審査員

    ■ファシリテーター
    ・高橋 真知 氏(ATR Creative 代表取締役社長)
    ・Daniel Lee 氏(Mojoworks CEO、Kansai Scene Publisher)
    ■審査員
    深見 嘉明氏
    立教大学 特任准教授
    Linked Open Data Initiative 理事
    Leading Team of ODI Osaka

    井上 真大氏
    株式会社ミライセルフ CTO

    川島 逸雄氏
    株式会社ぐるなび
    企画開発本部 開発部門

    安田 豊氏
    京都産業大学 
    コンピュータ理工学部ネットワークメディア学科 講師

    吉川 正晃氏
    大阪市経済戦略局 理事


  • Program

    Day 1: Ideathon Aug. 2nd (Sun)

    • 8:30-9:00
      Reception
    • 9:00-9:10
      Greetings
    • 9:10-9:30
      Kansai Mash App! Details
    • 9:30-10:30
      LOD explanation
    • 10:30-12:00
      Ideathon・Team building
    • 12:00-13:00
      Lunch Break
    • 13:00-16:00
      Ideathon
    • 16:00-18:00
      Presentation
    • 18:00
      Closing
    • 18:00-21:00
      You are welcome to use OIH for your development.
    •  
      ※Aug. 3rd-6th 10:00-21:00
    •  
      You are welcome to use OIH for your development.

    Day 2: Hackers Meeting Aug. 7th (Fri)

    • 19:00-21:00
      Share the progress of development.
    •  
      Decide the type of LOD source.
    •  
      Preparation for Aug. 9th.
    • 21:00-22:00
      Networking-Resolution (Fee: 1,000yen)

    Day 3: Hackathon Aug. 9th (Sun)

    • 9:00-16:00
      Hackathon 
    • 16:00-17:00
      Preparation for presentation
    • 17:00-18:00
      Outcome presentation
    • 18:00-18:30
      Summary Comments
    • 18:30-20:00
      Networking party (Fee: 1,000yen)
  • プログラム

    8月2日(日)
    Ideathon
    8:30-9:00   受付
    9:00-9:10  主催者挨拶
    9:10-9:30   Kansai MashApp!の説明
    9:30-10:30 LODの説明
    10:30-12:00 アイデアソン ・チームビルディング
    12:00-13:00 昼休み
    13:00-16:00 開発チームに分かれてアイデアソン
    16:00-18:00  開発するアイデアの発表
    18:00     終了
    18:00-21:00  そのまま会場を解放するので、開発を続けていただくことが可能です。
    ※3日~6日10:00-21:00の間、大阪イノベーションハブにて開発を行うことが可能です。
    8月7日(金)
    Hackers Meeting (※各チームより1名は参加する事)
    19:00-21:00 開発の進捗状況や、使用するLODの確認。
    9日のハッカソンにむけての事前準備など。
    21:00-22:00 決起会(別途会費1,000円が必要です)
    8月9日(日)
    Hackathon
    9:00-16:00  ハッカソン (昼休みなどは各チーム毎にとってください)
    16:00-17:00 発表準備
    17:00-18:00 成果発表
    18:00-18:30 総評など
    18:30-20:00 交流会(別途会費1,000円が必要です)



  • Conditions

    Foreign Engineers, Designers, and Entrepreneurs.
    With the strong will of facing and resolving all sorts of social challenges and have deep interest in Smart Phone Application Development and Open Data Source.
    English is compulsory for this event and moderation also in English.
    Please be ready with your PC.(Free Wi-Fi is available)

  • 参加条件

    ・留学生など日本に滞在している外国人エンジニア・デザイナー・起業家
    ・スマホアプリの開発やオープンデータに興味があり、地域の課題を解決したい、エンジニア・デザイナー・起業家
    ・当日の司会進行は基本的に英語で行うため、英語でのコミュニケーションができる方
    *当日使用するパソコンは各自ご用意ください。(インターネット環境はこちらで用意いたします。)


  • Participation Agreement

    A letter of agreement is prepared and to be signed by all participants in this event.
    Thank you very much for your cooperation.

    Event Participation Agreement

  • 参加同意書について

    参加にあたっては、下記URLの【参加同意書】の項目に同意したうえでお申し込みください。
    また、第1回目となる8月2日(日)のアイデアソンにご参加の際に、上記項目を記載した同意書にご署名していただきます。ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
    Event Participation Agreement


  • Precautions

    Photos and video taken during this event may/will be used for informational purposes, and reports in the media are also anticipated. Please understand and accept that your image may be included in articles, footage and so forth. All the participants are considered to have agreed to this matter in advance.

  • 注意事項

    イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。


  • Cancellation

    ・We may refuse future registration by applicant with record of cancellation on the day or no-show for the event with limited capacity.
    ・Cancellation should be completed by the day before.
    Mail ohclub@innovation-osaka.jp

  • キャンセルについて

    ・セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。
    ・ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。
    Mail ohclub@innovation-osaka.jp


  • Handling of your personal information

    Your personal information supplied will only be used for the stated purpose of its acquisition, and will not be supplied to any external parties.
    Click here for personal information protection policy of Osaka Urban Industry Promotion Center
    ※This project is operated by innovate!osaka which is organized by Advanced Telecommunications Research Institute International, SunBridge Global Ventures Inc., Urban Innovation Institute and Osaka Urban Industry Promotion Center, under entrustment by Osaka City.

  • 個人情報の取り扱いについて

    入力いただいた個人情報は、あらかじめ明示した収集目的の範囲内でのみ利用し、外部へ提供することはありません。
    公益財団法人大阪市都市型産業振興センターの個人情報保護方針はこちら
    ※本事業は、大阪市より委託を受けた、(株)国際電気通信基礎技術研究所、(株)サンブリッジグローバルベンチャーズ、(公財)都市活力研究所、産創館を運営する(公財)大阪市都市型産業振興センターの共同体であるinnovate!osakaが運営しています。 


  • Contact

    Osaka Innovation Hub
    TEL 06-6359-3004 (Mon.-Fri. 10:00-18:00 *Except for public holidays and new-year-holidays)
    Mail ohclub@innovation-osaka.jp

  • Contact

    大阪イノベーションハブ
    TEL: 06-6359-3004 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)
    Mail ohclub@innovation-osaka.jp


( 15年06月16日 )
PAGE TOP