Event Reports

第五回イノベーションエクスチェンジ
オンキヨーオープンイノベーション・チャレンジ 2014.1.29

( 14年03月10日 ) img_ie_vol5_main

イベントの概要やプログラムはこちら

グローバルにビジネスを展開する企業がニーズを発表し、それを受けて参加者が技術提案や共同開発提案を行い、オープンイノベーションによって新規事業につなげていくことを目指す“イノベーション・エクスチェンジ”。
5回目となる今回は、オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社の田中様より同社が求める技術ニーズをご説明いただきました。

オンキヨーの新たな挑戦

国内外にいくつもの関係会社を持つ音響機器メーカーであるオンキヨー株式会社。
株式会社大阪電気音響社として大阪に誕生してまもなく70年。
現在も、本社・本店ともに大阪に拠点を置く、大阪発のグローバル企業です。
そんなオンキヨーが医療・介護現場や教育現場などの新たな分野へ挑戦する為、今回初めてオープンイノベーションイベントを開催しました。

ハイレゾ音源で新たな領域へ!!

今回オンキヨーがオープンイノベーションに取り組むテーマは“ハイレゾ音源”です。
CDを超える情報量を持ち、まるでコンサートホールでの生演奏のような、原曲に限りなく近い音質を楽しめるハイレゾ音源。その音源を用いた音楽配信サービス“e-onkyo music”では楽曲ダウンロード数が月間60万回にのぼり、近年ハイレゾ音源に注目が集まっています。今回は、そんなハイレゾ技術を使ってオンキヨーが医療・介護現場そして教育現場などの、新たな領域に進む為のパートナー募集の場として、イノベーションエクスチェンジを開催しました。

参加者の中にはこの分野での新規事業を考えている方も多く、提示された高品質スピーカー付きの介護ベッドや車いす、医療施設でBGMとしての利用、胎教や乳児への視聴体験、ハイレゾ英会話といった具体例を皆さん真剣に話を聞かれている姿が印象的でした。オンキヨーとしても初めての試みとなった今回のイベントですが、社内報にとりあげられるなど、オンキヨー社内でも注目を浴びるイベントになりました。参加者からは、実際にハイレゾ音源を視聴できたことで、音質の違いや技術の理解を深めることができたとの声が聞かれました。

今後もこのような様々なアイデア、ニーズ、情報が交換(エクスチェンジ)される場として、イノベーション・エクスチェンジを開催していきます。

※ハイレゾ音源とは
ハイレゾとは、CDを圧倒的に上回る情報量を持つ音楽データです。High Resolution の略ですが、そのまま日本語に訳すと高解像という意味になります。つまり、CDに比較して格段に細やかな音の表現ができる音楽データを指します。

(文:野崎 麻衣)


主催:大阪市都市計画局 運営:innovate!osaka

( 14年03月10日 )
PAGE TOP