OHC People【起業家紹介】

【スマートビンゴ】“主婦”がワクワクするオウンドメディア・サービス

( 15年04月09日 ) cubridge-540

小泉 敬 氏
  • 30-60歳の女性を顧客に持つ、企業・団体様向けに、顧客との関係性が強烈に強まるモバイルサービスを独自開発して提供しています。トライアルで約10ヶ月間導入頂いているチェーンストア様では、月間購入金額が31%UPするなど、実績を出しています。地域活性化マーケットから問合せを多くいただいており、非常に手応えを感じています。可能性が幅広いことが、サービスの特徴で、ビジネスモデルを絞ることが現在の悩みです。
  • 市場ニーズについて。
  • ビッグデータ分析に8年前からたずさわってきました。すぐに判明したのは、「“主婦”は男性目線・ロジック通りの導線を辿るどころか、それに大きな潜在的不満を持っている」という事実でした。平気に大量発行されるクーポン、ポイント増の通知を無視するのは、“主婦”の反乱に見えました。“主婦”と企業・団体の間の関係性を再構築して、消費者が、安心して楽しく生活ができる社会に向けて、キッカケを作るのが我々の仕事です。
  • 市場での「強み」について。
  • “主婦”から強烈な支持を受けています。PUSH通知・メール等はあえて何もしていませんが、
    最長12ヶ月間以上毎週参加頂いています。効果の薄れたメール販促等PUSH型に代わり、費用がかからずPULL型広告・販促を続けられる仕組みは、類似のものは無いと考えます。
    価格訴求ではなく、実現できなかった価値訴求ができるのも大きな強みです。地域活性化マーケットから評価を頂くのは、「価値訴求」というポイントです。

  • 事業立ち上げの経緯を教えてください。
  • 大手IT企業から、ビッグデータ・サービス会社役員を経て、前述の課題を解決すべく起業しました。インターネット黎明期から多様な業態の企業様とITを軸に仕事をして得た、数多くの失敗経験が最大の「強み」だと思っています。日本で最初とか、日本で最大規模とかチャレンジしてきました。今になって、実際の利用者(エンドユーザー)の目線ではなく、提供側の論理で進めたのが、失敗の原因だと身にしみて感じます。
  • ビジネスで大切にしていること。
  • 弊社ビジネスの起点である、「データー分析」「声の分析」を大切にしています。マスコミ等の報道よりも先に世の中の流れがわかり、また、変わらない大切なものも見えてきます。結果、常識外れを突き進み、大多数からは「頭がおかしい?」と思われがちです。反対に、同様の苦労をされてきて、弊社ソリューションに共感いただける企業・団体様からは高い評価を頂けます。その時は「データー重視で良かった!」と心の底から思います。
  • 3年後、どのようになっていたいですか?
  • ネット・サービス開発にたずさわるのは圧倒的に30代以下の男性です。地域・家庭をささえる“主婦”とははるかに遠い世界で開発が進んでいます。80%以上の購入決定権を持つ主婦は無視されています。サービス開発者が“主婦目線”を意識するキッカケに、我々がなれたらいいと考えます。それまで「頭がおかしい?」と大多数から言われ続けても、絶対生き残ってみせる!と肝に命じています。
  • boosters

    ( 15年04月09日 )
    PAGE TOP