OHC People【起業家紹介】

【美妊ケア事業】 助産師発信!女性のからだづくりの為の情報提供と商品開発

( 15年12月10日 ) 一覧ページ用画像

高須賀 千絵 氏
  • 高須賀 千絵 氏
  • 株式会社ラヴィコーポレーション 代表取締役
  • http://lavie-co.jp/
  • 主に、妊娠前・産前産後の女性をサポートするための事業を展開。妊活セミナーや女性研修、オーダーメイドの栄養指導で、各々の女性が理想とする健康的で快適なワークライフバランスの実現をめざす。ほかにも、薬膳商品やハーブティ、サプリなども開発・販売している。
  • 事業立ち上げの経緯について教えてください。
  • 私は、看護学生の頃から不妊や流産の苦労、現代女性の皆さんの身体や生活が整っていない現状を目の当たりにしたことから、『妊活』を軸に起業しようと助産師となりました。その後、看護師として糖尿病内科・腎臓内科で勤務した経験から、食事とライフスタイルは健康や予後に大きく影響することも痛感しました。これらの経験から、私は「美妊®(=からだの内側から美しく整えておくこと)」のために正しい情報を発信したいと思い、2011年に株式会社ラヴィコーポレーションを開業したんです。

    ラヴィは「未来のいのちを育む会社」をコンセプトに、妊娠・出産を見据えた健康啓発やカラダづくりに関するサービスと、産前・産後の女性へのサポートを行っている会社です。女性なら誰しも妊娠し、無事に健康な赤ちゃんを出産できる。そんな風に思っている方が本当に多くいらっしゃいますが、これらは当たり前のことではありません。生命が生まれるまでには様々なリスクがあり、大病をしていないからとか、持病がないからというだけでは安全な出産は約束されないのです。高齢出産や不妊治療に関する悩みや不安も多く聞かれ、私達はもっと若い頃から自分の身体と向き合い、ライフデザインを構築する必要があります。

    まだまだ日本の女性は、妊娠や出産に対する知識も意識も乏しいのが現状。産む、産まないに関係なく、これらの知識を得ることは、健康と美の両方に役立つだけでなく、結果としてご主人や子供の健康にも繋がるという大きなメリットもあるんです。

  • 今後の展望について教えてください。
  • LED関西を機に、私が起業する一番の目的だった社会の仕組みと女性の意識を変えていくための研修に取り組み始めました。この企業研修を通して、私は、妊娠・出産・子育てをサポートできるやさしい職場づくり(風土)の構築をめざしています。
    そして、ラヴィのサービスを通して、全ての女性に自分の身体の状態を知ってもらい、栄養状態と生活を改善することで、心身ともに健やかに過ごせるようになって欲しいですね。そうなれば、結果として企業の生産性の向上にも繋がります。そのためにまずは、関西の女性から元気に!そして全国に発信していきたいと考えています。
  • lavie
    lavie

    ( 15年12月10日 )
    PAGE TOP