OHC People【起業家紹介】

【24/7 KIDS】働く親が安心できる新しい託児所。預けるだけでなく、生きる力も育みたい

( 15年12月11日 )

大坂 京子 氏

  • 企業内で行われる各種研修の講師を務める。また、それらの研修を子供向けにアレンジし、コンテンツとして提供。働く親が安心して子供を24時間365日いつでも預けられ、子供達のための人財育成メソッドを提供する民間学童保育「24/7(Twenty-Four Seven) KIDS」の設立をめざす。
  • 事業立ち上げの経緯について教えてください。
  • 保育所は比較的サービス内容が良くなってきましたが、学童保育や民間託児所はまだまだと言われ、働くママにとって小1と小4の壁は大きく立ちはだかっています。3人の子どもを育てながら働く私も、「少なくとも小6までは親が安心して預けられる場所がほしい」と考えています。でも、私を含めキャリアを積みたい女性にとって、子供を預けられる場所がないからという理由で、仕事をおろそかにするのは甘えだと思うんですよね。とは言っても、会社や職種によって残業や夜の付き合い、週末出勤、出張などは免れません。そこで、24時間365日子供を預けられる学童保育「24/7(Twenty-Four Seven) KIDS」の構想を打ち立てました。

    24/7 KIDSは公設学童保育のように愛情を持ってただ預かるだけではありません。お稽古事の送迎、勉強をみてもらうなど、専業主婦がいる家庭で当たり前に受けられるきめ細やかなサービスも提供します。加えて、私は現在企業の若手や新人の研修講師をしているのですが、社会に出たときに必要なコミュニケーションスキルやセルフコントロールなどのセミナー内容を、子供用にアレンジしてプログラムに入れたいとも考えています。どのようにプログラム化すればよいか、自分の子供で日々実践中です(笑)。

  • 今後の展望について教えてください。
  • めざすは働く親が安心感をもって預けられる、新しい学童保育施設を設立することです。また、学童保育は教師や保育士などの資格が必要ないため、シニアや学生と上手くコラボをすることでコストを抑えると同時に、世代が異なるスタッフと子供達が共に過ごす場を提供することで3世代同居のような環境を創り出し、互いに良い影響を与え合うことも期待しています。
  • kid
    kid

    ( 15年12月11日 )
    PAGE TOP