OHC People【起業家紹介】

【日本バストケア協会】日本にバストケアという新しい習慣と市場を築きたい

( 15年12月15日 ) bustcare_540x314a

南 育枝 氏
  • 2015年4月に「日本バストケア協会」を設立。日本女性のバストの悩みをなくすため、骨格・血流・水分代謝に基づく適切なケア方法を発信し、スキンケアのような誰もが知る美容習慣として確立すべく活動中。
  • 事業立ち上げの経緯について教えてください。
  • 以前は製薬会社の営業(MR)をしていました。仕事は楽しく給料も良かったのですが、直接お客様と接する仕事がしたいという想いが募り、フィッターをめざして下着メーカーへ転職したんです。でも着物文化だった日本では、ブラジャーのフィッティング技術がまだまだ未成熟で、プロであるはずのフィッターもサイズを測る程度。
    小さい、垂れてきた、左右の大きさが異なる…そんなバストの悩みを直接聞きながらも解決できないジレンマから、私は大学で専攻した生物学の知識を生かして、独自のバストケア理論を打ち立てました。またその理論を応用させ、試行錯誤の末バスト用のオリジナルクリームも開発。下着販売店として独立し、バストに悩むお客様と共に、実践を通してこの理論を発展させてきました。

    そして今、営利目的とは関係なく、「朝晩に顔をケアするように、バストケアも当たり前のように習慣化させ、その悩みをゼロにしたい」という想いから「日本バストケア協会」を立ち上げました。生物学に基づく正しいバストケアやブラ選びを広めるため、講座やセミナーを実施しています。また、日本で初めてのバストケアの資格制度を設け、各地のバストに悩む女性の受け皿となるバストケアアドバイザーの育成にも力を注いでいるところです。

  • 今後の展望について教えてください。
  • 日本にバストケアの習慣を広めるため、初年度は主要都市、3年以内に全国47都道府県にてバストケアアドバイザーの育成をめざしています。バストに悩む女性が手を伸ばす場所がある、そんな環境を日本中に作ることで、バストケアの習慣と市場を築いていきます!
  • kataso_540x314a

    ( 15年12月15日 )
    PAGE TOP