OHC People【起業家紹介】

【Japaneasy】インターネットを活用した外国人向け日本語学習サービス

( 16年01月26日 ) nishikawachie708

西川 知江 氏
  • 西川 知江 氏
  • Japaneasy(ジャパニージー) 代表
  • オンライン日本語学習サービスの運営。
  • http://jpnsy.com/
  • 製品・サービス概要について教えてください。
  • Skypeを使用し、リアルタイムで日本語のマンツーマンレッスンが受けられるサービス、「Japaneasy」を運営しています。サービスの特徴としては、日本語講師が世界中に在籍しているため、24時間体制でレッスンを受けることができ、学習者の母語でもレッスンのサポートが可能であることです。また、子供から大人まで受講できるだけでなく、講師陣のバックグラウンドを活かし、ビジネスシーン(介護・建築・製造・サービス業など)における幅広い専門用語にも対応しています。
  • キャリアについて教えてください。
  • 学生時代は、カナダで現地の学生に日本語を教えていました。また、介護業界に就職したときも、日本語サポートをしていたんです。これらの経験を通して、日本語を学ぶ外国人の苦労がよく分かりましたね。
    さらに、自治体の財政問題、財産の利活用に関する地方活性化コンサルティングにも携わったことから、働きたくても働けないという人達に就業機会を提供することで、地方の雇用促進に貢献できるのではないかと考えるようになりました。
    そこで、学びたい外国人には日本語を教える一方で、講師として外国人を迎えることで雇用創出できる本サービスを作りました。
  • ビジネスで大切にしていることと、その理由を教えてください。
  • 生徒(サービス受講者)だけでなく、講師(サービス提供者)も大切なお客様。生徒さんには、質の高い授業を提供することはもちろん、講師陣にも活躍の場を用意し、しっかりとそれに見合った対価をもらえるよう努力しています。講師の方々に、納得できる働き方を提供して満足度を高めていくことが、質の高いレッスンを提供するためのコツだと考えています。
  • 3年後、どのようになっていたいですか?
  • 「これから少子高齢化や国内でのイベント(東京オリンピック等)により、外国人が多くなります。元々は旅行者の利用が多い傾向でしたが、最近は日本で働く前提の方(介護・製造・ITなど)の利用も増えてきています。そして、そのニーズに応える本サービスは大阪だけでなく、全国展開できると考えています。そのためにはまず、しっかりと基盤をつくり、企業様との連携も積極的に広げていきたいですね。
    さらに海外展開も視野に入れています。国外に拠点を置いて情報発信し、積極的に販路拡大に取り組んでいきたいです!

  • ( 16年01月26日 )
    PAGE TOP