OHC People【起業家紹介】

【Hero Egg】次世代のヒーローを目ざせ!

( 16年02月08日 )

後藤 みどり 氏

  • 後藤 みどり 氏
  • Hero Egg プロジェクトマネージャー
  • エクストリームスポーツを楽しむためのパーソナルモビリティ「Hero Leg」の開発。
  • http://www.sojo-v.com/
  • 製品・サービス概要について教えてください。
  • 私達は、次世代型パーソナルモビリティ「Hero Leg」を開発していて、同時に「Hero Leg」を使った新たなエクストリームスポーツの市場を創造しようとしています。そして将来的には、主にエクストリームスポーツ愛好者(個人)やアミューズメント施設(企業)に販売・提供することを予定しています。さらに、Hero Legの大会やイベントの開催をコンテンツ配信することで、より多くの人に興味を持ってもらい、パーソナルモビリティ市場に新たな可能性を生み出していきたいですね。
    主なターゲットは、エクストリームスポーツ愛好家が多くいるアメリカにしたいと思っています。というのも、アメリカでは州ごとに法が定められているため、このような新しいパーソナルモビリティも受け入れられやすく、エクストリームスポーツ自体も若者に人気があるからです。また、崇城大学はシリコンバレーにオフィスを持っているので、そこを拠点にすることで迅速に販路を展開できるのではないかと考えています。
    また、アミューズメント施設などに導入いただくことで、エクストリームスポーツをしない方々へは、スムーズな移動ツールとして提供したいですね。そうすることで、利用者が場内を快適に移動できることはもちろん、施設側も一種のパフォーマンスとしてアピールできるのではと思っています。
  • キャリアについて教えてください。
  • 2014年2月、大阪市主催の「第2回シリコンバレーへの人材派遣プログラム」に選抜されました。イノベーションの聖地であるシリコンバレーを視察したり、投資家の方々から意見をいただいたりしたのですが、私達のHero Legは多くの好評価を受け、アメリカでの手応えを感じました。そして2015年、NEDO TCPプログラムに2年連続で採択されたことで、自分達の作ったプロダクトを実際に多くの人に届けたいという思いがより強くなり、起業を決意しました。
  • ビジネスで大切にしていることと、その理由を教えてください。
  • 「感謝の気持ち」です。私達のチームは全員大学生であり、このプランは多くの人に支えられてここまで来ました。お世話になった方々には、本当に感謝しています。その人達に恩返しするためにも、若さという武器を持って、これからも突き進んでいきます!!!
  • 3年後、どのようになっていたいですか?
  • 私達の「Hero Leg」が世界中の人を魅了し、これを楽しむいろんな「Hero」が、大会などを通してグローバルに活躍してくれることが理想ですね!
  • ( 16年02月08日 )
    PAGE TOP