OHC People【起業家紹介】

【アクティベーションプログラム with ウォークインサイト】マーケティング/接客の改善をリアルタイムに

( 16年03月03日 )

谷垣 洸哉 氏

  • 谷垣 洸哉 氏
  • ジグメイトコンサルティング 代表コンサルタント
  • ウォークインサイトをコア技術に搭載した、「アクティベーションプログラム with ウォークインサイト」の開発・コンサルティング。
  • 製品・サービス概要について教えてください。
  • 道行く人々の、国籍や日常の利用駅、リピーター率、商業施設内での移動軌跡などを読み取れるセンサを元に、売り上げアップまたはコストダウンのための実践的な提案を行っています。
    インフラや公共施設、そして商業施設から商店街まで、様々な環境でお使いいただけるサービスになっています。
  • キャリアについて教えてください。
  • 証券会社での勤務を経て、中堅コンサルティング会社へ入社。入社後は、売上額1位、達成率1位、準社長賞受賞などを経験し、四国全県新規開拓や沖縄地区新規開拓などに従事しました。
    その経験から、お客様の売上を上げる最も重要なデータの種類とは何か、ということと、提案内容の類似性に気付き、それらのデータやノウハウを蓄積できる企業を作ろうと考えました。
  • ビジネスで大切にしていることと、その理由を教えてください。
  • 以下の2つをビジネスでは大切にしています。
    「感謝を重ねる」:新たな依頼は、これまで己が積み上げてきた活動の結果として生まれるもの。そのためには、目の前のお客様や、世の中から感謝される仕事をしていくことが、第一にすべきことだと考えています。
    「有事に備える」:経営において、突如環境が変わることは多々あり、それは私自身にも、お客様にも当てはまることです。ゆえに、変化が起こった際にも確実な手を打てる経営をお客様にしていただけるよう、データの蓄積と、「守り」も含めた提案を行えるよう心がけています。
  • 3年後、どのようになっていたいですか?
  • 上記で私は、「感謝を重ねる」ことと、「有事に備える」ことを大切にしているとお話しました。しかし、これからもお客様からの感謝が重なれば、依頼が増え、営業とソリューション策定に費用を割かねばならなくなります。同時に、有事に備えるために、開発にも費用を割かなくてはなりません。
    なので、3年後は資金的には非常に厳しくなっているでしょうが、お客様からの依頼と感謝が絶えない環境を目ざしたいと考えています!



  • ( 16年03月03日 )
    PAGE TOP