OHC People【起業家紹介】

【FILM BANK】「わかりやすく、明快に」アニメーション動画制作サービス

( 16年03月07日 )

慎 祥允 氏

  • 慎 祥允 氏
  • InSync株式会社 代表取締役
  • アニメーションを使った高品質なコマーシャル動画作成サービス、「FILM BANK」の運営。
  • http://www.film-bank.jp/
  • 製品・サービス概要について教えてください。
  • 現実社会では、物事の本質やコンセプトなどのイメージを、なかなか伝えきれないことがしばしばありますよね。私達は、そのような意志伝達におけるボトルネックを解消するためのサービスとして、アニメーション動画を作っています。実は、アニメーション動画は、想いや意見をイメージとして伝えられる、非常に有効な手段なんです。私達はこの点に着目し、【わかりやすく、明快に】伝えることをモットーとして、企業活動やサービス、マニュアル、ハウツーなどをアニメーション動画で表現しています。

    <FILM BANKサービス紹介動画>
    https://goo.gl/FSbBRs
    https://goo.gl/pk1Kms

  • キャリアについて教えてください。
  • 学生の時から漠然と、「社会に何かを残せる人になりたい」と思っていたんです。そんな想いから、様々な道を模索していましたが、「社会に貢献できる企業を作り、モノやヒトをつないでいく」事業をやろうという結論に至りました。
    そして専門学校卒業後、21歳で英会話講師紹介サービスを事業に起業。さらに法人化し、同社を10年間経営していました。当時、集客やサービス展開をするために、ウェブマーケティングに特に力を入れていたのですが、やがて、その経験で培ったノウハウを活かした事業をやりたいと思うようになりました。そして2011年に、最初はSION株式会社という社名でウェブマーケティング事業を開始。ウェブマーケティングの一環として2013年から開始したFILM BANKサービスが著しい成長を見せたことで、この事業に特化することを決断し、2015年に現在のInSync株式会社を設立しました。
  • ビジネスで大切にしていることと、その理由を教えてください。
  • クライアント様の求められるゴールや、アニメーション動画を制作される目的について踏まえた上で動画制作を行っております。アニメーション動画はあくまで「目的の為の手段」であるので、それ単体が一人歩きしてしまうと、せっかくのコンテンツであっても、一過性のものになってしまいます。「わかりやすく、明快に」をモットーとしてアニメーション動画の制作を行っているので、その先にいる「視聴者の方がどう思うか」という点も考慮した上で、クライアント様の総合的なマーケティングに活かすことができるようなアニメーション動画の制作を心がけております。
    また、ビジネスに限らず、「人とのつながり」や「誠実に生きる」、「周りに貢献する」などといった人としての生き方を大切にしたいと思っています。真摯に物事や人事にあたるという姿勢は、ビジネスにおいても自然に活かされていくと考えております。
  • 3年後、どのようになっていたいですか?
  • 今、本当の意味で、スタートアップとしてどのように進んでいくのかが問われる、重要な時期にきていると感じています。それを念頭に置きながら、FILM BANKというサービスを更に普及できるよう努め、同時にスタートアップらしい、スケールアップをめざした新たなサービスや事業ドメインを作っていきたいと思っています。
    なので3年後には、FILM BANKのさらなる普及と、多くの方に愛されるサービスの創出ができるようになっていたいですね!

( 16年03月07日 )
PAGE TOP