OHC People【起業家紹介】

【Team ToDo】ToDoリストで経営者や管理職の悩みを解決!

( 16年06月09日 )

三島 浩一 氏

  • 三島 浩一 氏
  • actuarise(アクチュアライズ)株式会社 代表取締役
  • 業務改善ツール「Team ToDo(チームトゥドゥ)」の開発・販売。
  • http://team-todo.com/
  • 製品・サービス概要について教えてください。
  • チーム全員で“やること”を共有するToDoリストに特化したグループウェア、「Team ToDo(チームトゥドゥ)」を開発・販売しています。
    このツールには、経営者や管理職の方が部下の仕事を管理できる機能があり、仕事をする上で起こりがちな失念や期限切れを無くすことができます。また、やり終えたToDoを日毎に一覧表示することで、日報としても活用可能。優秀な社員の仕事ぶりやそのノウハウをチーム内で共有することで、各人の業務効率も上がるという効果も期待できます。加えて、このツールをより有効利用していただけるよう、活用法を解説した電子書籍も出版しています。

  • キャリアについて教えてください。
  • 45歳まで、Panasonic関連会社、デジタルアーツ、EMCジャパンに勤務していました。日本の大企業・ベンチャー企業・外資系企業と、風土の違う3つの会社で仕事をしてきましたが、いずれの職場でも業務効率の悪さ、生産性の低さが長時間労働を引き起こしているという実状を目の当たりにしました。そんな経験から、日本のビジネスパーソンは働き方を改革する必要があると考え、自らのアイディアを特許出願し、actuariseを立ち上げました。
  • ビジネスで大切にしていることと、その理由を教えてください。
  • お金と同様に、「時間」も大切な財産だと考えてビジネスをしています。実際に、私達の提供するサービスは業務効率を上げて、その人自身の時間を作り出すことが目的。例えば、残業が減りワークライフバランスが改善すれば、その人はきっとプライベートな時間を有意義に過ごせるようになると思うんですよね。なので、多くの方がそんな生活を送れるようなサービスをめざしていきたいです。
  • 3年後、どのようになっていたいですか?
  • Team ToDoは一緒に働く仲間同士の感謝の気持ちを“見える化”する役割もあり、感謝の量は「サンキューポイント」という数で表すことができます。その数を増やしていくことが私達の使命ですので、3年後にはお客様の
    サンキューポイントを今の何十倍、何百倍にもしていきたいと考えています!
  • ( 16年06月09日 )
    PAGE TOP