News【OIHのトピックス】

UXの実践で、よりユーザーを意識したサービス開発を

( 15年01月15日 )

Osaka Hackers Clubの定例ミートアップである
「G7 Hackers Club Meeting Vol.9(2/2開催)」。

年が明けて2015年最初のテーマは、
UX(User Experience)です。

—————————————————————————————–
UXとは、ユーザーに楽しさや心地良さを感じてもらい、
「ずっと使いたい!」と思わせる体験を提供することです。
AppleのUXが象徴的ですが、グローバルにサービスを展開するうえで、
いまや、欠かせない概念といえます。
—————————————————————————————–

Osaka Hackers Club会員の方にとっては、
聞き馴染みがあり、釈迦に説法かもしれませんが、
実際にUXを意識したサービス作りをしたり、
ウェブサイトを設計するのは「言うは易し」で、
なかなか実践するのは難しいものです。

とはいえ、いまやUXを考えずに
サービスを設計することはブランディングの観点からも
現実的ではありません。

そこで、今回のG7では、Keynote Speechに
米・ロサンゼルスに「LAデザインセンター」を拠点に
世界標準のUX理論をもとにしたウェブサイトの改善などを支援している
株式会社ルグランの泉氏をお招きし、
UX理論の基礎と、最新のトレンドについてお話いただきます。

============【G7 Hackers Club Meeting Vol.9】=========
日 時:2月2日(月)19:00〜21:00
場 所:大阪イノベーションハブ
参加費:無料
詳細・申込:下記URLよりお申し込みください
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=18648
===========================================================

■Osaka Hackers Club
多様な「プレイヤー」たちはもちろん、連携団体・組織などの「パートナー」が集積する
イノベーション創出ネットワーク。
会員には、事業化へ向けたパートナー探索やチーム組成の精度向上、ビジネスに役立つ情報を提供します。
http://www.innovation-osaka.jp/ja/ohc

( 15年01月15日 )
PAGE TOP