News【OIHのトピックス】

小笠原治氏が登壇!IoT時代に中小製造業の新たなアプローチを探る

( 16年08月08日 )

常識を変える、新たなものづくり市場へ、中小製造業はどうアプローチする?!

 

イベント概要―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

対象:中小製造業の経営者または従業員の方
(対象でない方のお申し込みはお断りする場合がございます。予めご了承ください。)
開催日時:2016年10月4日(火)16:00-18:00(交流会18:00-19:00)
開催場所:大阪イノベーションハブ
定員:100名 ※満席になり次第、締め切ります
講師:小笠原 治 氏(株式会社ABBA Lab代表取締役、さくらインターネット株式会社フェロー)
料金:無料 ※交流会参加は別途1,000円必要(当日受付にてお支払い)
詳細・申込:https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=21790

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

インターネットが情報産業を変革したように、ものづくりがデジタル情報化され、製造業においても、これまでの産業構造が変わりつつあります。

例えば、3Dプリンタの進化や工場の自動化といった動きに加え、中国深センに集まる欧米を中心とした製造系起業家の動きが活発になるなど、これまでの概念とは全く異なる製造メーカーが成長をしています。

この流れは、2010年前後から始まり、そして今まさに、成長期を迎えようとしています。

こうした時代背景の中、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ものづくりのビジネスを成長させるには、どうしたらよいか?
そして、新興ものづくり企業とのビジネスは自社の成長につながるのか?
はたまた、新しいものづくりの流れは一時のムーブメントでしかないのか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
など、中小製造業の方にとっては、疑問が様々にあるのではないでしょうか。

そこで、今回、「メイカーズ進化論:本当の勝者はIoTで決まる(※1)」の著者であり、「DMM.make AKIBA(※2)」の総合プロデューサーを務めるなど、日本の新しいものづくり分野をリードする小笠原治氏をお招きして、「製造分野の新たな起業家のビジネスモデル」など、ビジネスの面にフォーカスして講演をいただく予定です。

また、イベント後半は、講演者である小笠原氏や新しいものづくり分野でのマッチング事業(※3)を行う国内外の事業者を交え、「新しいものづくりメーカーの視点」と「これまでの中小製造業の視点」の両方で、ディスカッションを行います。

新しいものづくりが気になるけど、なんだかスッキリしない、自社の強みを生かした新規事業の軸を探されている方など、みなさまのご参加をお待ちしております!

(※1)2015.10 NHK出版
(※2)製造分野の新たな起業家(ハードウェア・スタートアップ)の支援拠点
(※3)海外ハードウェア・スタートアップと既存の製造業者のマッチング事業

詳細・申込:https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=21790

【関連記事】
「IoT製造部(仮)活動日誌」とは。
はじめまして。IoT製造部(仮)です。
「考えるな、感じろ。」深圳に行ってきました。

( 16年08月08日 )
PAGE TOP