Community【OIH活動拠点コミュニティ】

ODI OSAKA

( 15年06月30日 ) img_comu_odi

大阪は2014年2月17日にソウルとともにODI(本部:イギリス)よりアジア初のCity NodeとしてODIより認定されました。そして、大阪イノベーションハブを運営するinnovate! osakaは、主体的にオープンデータに取り組む「ODI OSAKA」の事務局として、2014年2月17日から活動しています。

ODI OSAKAホームページ http://theodi.jp

オープンデータとは

オープンデータとは、リンクされ、オープンにアクセスできるようになったデータのことを指します。施設や防災、景観、バスの運行データ、統計といった地域や自治体に由来するデータだけではなく、書籍、マンガやアニメの作品情報なども公開されています。オープンデータを利用することで、これまで立ち入れなかった領域を対象としたアプリケーションの創出が期待されています。

ODIとは

ODI(Open Data Institute)は、2012年に英国政府により創設された非営利組織で、オープンデータ活用の新たな取り組みを行うデータのオープン化の推進(Training, Certificateの発行)、イノベーションの発掘、起業支援、国際連携などを行っています。

ODI City Nodeとして活動

ODI City Nodeとは、ODIから任命された、ロンドン本部以外のODIネットワークです。
City Nodeは世界に15件あり、ODI Osakaは、イギリスODIに認定されたアジア初のCity Nodeとして、オープンデータによるイノベーションを推進しています。具体的には、オープンデータのスタートアップ支援を行い、ハッカソンやイベントを通じて、ハブとして日本と世界をつなぐ役割を担います。

大阪イノベーションハブでの活動実績

・オープンデータとソーシャルデザイン研究会(2013年7月3日)

・第1回Linked Open Dataハッカソン関西(2013年10月19日)

・第2回Linked Open Dataハッカソン関西(2013年12月6日)

・第3回Linked Open Dataハッカソン関西インターナショナルオープンデータデイ関西プレイベント
(2014年2月11日)

概要:関西各地のオープンデータ活動紹介、技術講演、IODD大阪に向けたアイデアソン

・第3回 Linked Open Data ハッカソン関西インターナショナルオープンデータデイ大阪
(2014年2月22日)

概要:11日のアイデアソン結果に基づくハッカソン&データソン、英国ODI City Nodeについて発表

・第1回Mozilla x HTML5 x LODI Webイノベーションハッカソン(2014年6月28日, 29日)

・第2回Mozilla x HTML5 x LODI Webイノベーションハッカソン(2014年7月19日)

・第3回Mozilla x HTML5 x LODI Webイノベーションハッカソン(2014年9月14・15日)

・第4回 Linked Open Data ハッカソン関西(2014年12月)

※LODチャレンジデー実行委員会との共催

・インターナショナルオープンデータディプレプレイベント(2014年12月21日)

・インターナショナルオープンデータディプレイベント(2015年2月11日)

※関西オープンデータEXPO’15主催

・第5回LODハッカソン関西 インターナショナルオープンデータディin大阪(2015年2月21日)

・オープンデータ×ゲームハッカソン(2015年2月22・28日、3月1日)

・第6回LODハッカソン関西 観光・イベント×オープンデータ(2015年7月8日)

・大阪 CitizenLab ミートアップ(2015年8月28日)

・関西オープンデータディ~検索したおしたんディ~(2015年11月23日)

・Osaka×GitHub MEETUP!!(2015年12月15日)

( 15年06月30日 )
PAGE TOP