Innovators

世界に羽ばたくデザイン&ブランディング
さらなる追求を!

( 13年12月26日 ) 世界に羽ばたくデザイン&ブランディングさらなる追求を!

「RIDE DESIGN」(ライドデザイン)
代表/デザイナー/アートディレクター 濱田 浩嗣 氏

スポーツ用品メーカーでプロダクトデザインを約18年手掛ける。常に商品の機能性とデザインの融合、そして魅力的なブランディングを追求。現在は、培った経験とデザイン開発手法を進化させ、デザイナー、アートディレクターとして活躍中。企業の強み、商品の特徴を活かしたデザイン&ブランディングを様々な分野に提供する。
大阪イノベーションハブ開催の「第2回ものアプリハッカソン」にて「共感ロボ」を制作し、「優勝」&「オーディエンス賞」のW受賞獲得。「CoCreation Jam with COCOROBO」では「ツンデレROBO」制作。こちらも「優勝」&「オーディエンス賞」のW受賞獲得。
日本ならではのモノ&コト創りと楽しさを世界に発信する。
http://ridedesign.web.fc2.com/

まずは、「OIH」を「RIDE DESIGN」のクリエイティブ活動の創造&発信の拠点の1つとする。
「OIH」に関わる方々の、デザイン&ブランディングの窓口となり、より魅力的な製品・サービスを普及させたい。
様々な分野のクリエイター、エンジニア、プランナー、イノベーター達とのネットワークを構築し、日本ならではのモノ&コト創りと楽しさを世界に発信する。

情熱が動かす探究心

デザイン&ブランディングを手掛けたきっかけは、デザイナーになる前のオートバイレース参戦時代にルーツが有る。スピードを追求しながら、マシンやウエア、細かな部品にまでデザイン性と安全性に拘った。「RIDE DESIGN」の原点はそこにある。

求めるモノは高次元での融合

「機能性・美しさ」そして「楽しさ」を高次元で融合させたデザイン&ブランディングを推進。
「RIDE DESIGN」では、プロダクトデザイン&ブランディングを中心に、CI、グラフィック、Web、映像、展示、プロモーション等、トータルデザインを提供。
「デザイン開発手法」により、様々な課題・要望に取り組む。

もっと身近に密接に

デザイン&ブランディングに関して、敷居が高く思われている事例が多い。
教育やセミナーを実施し、デザイン&ブランディングの普及を推進。
企画立案時や商品開発の初期段階から密接に関わり、デザイン&ブランディングを浸透させ、成功事例を増やしていきたい。
内なる価値を見い出し、新たな発想・価値観・デザインを取り入れて、世界に飛び出そう!

新たな開発

EV 2WD BIKE(電動バイク)は、近日開発予定のプロジェクト。前輪&後輪の内部にモーターを装備する「インホイールモーター」を採用することで、よりダイレクトで安定した駆動が可能になる。
更に、災害現場などの道なき道にも走行可能な、新しいタイプの電動バイクの制作も計画中。

・Robot 開発
今回「第2回ものアプリハッカソン」で優勝した「共感ロボ」の様に、医療、介護施設でも役立つRobotを開発していきたい。「共感ロボ」は、ロボットを介して人間の体感を伝達するもの。例えば、一人暮らしの高齢者などが腰にセンサーを装着することで、サーバーを通じて腰痛の症状を、遠くにいる家族や病院にしらせることができる。
人の行動に共感し、感情を感じることが可能となる、人と人とをつなぐ新しいRobotである。
「CoCreation Jam with COCOROBO」では「ツンデレROBO」を提案。
今迄に無い、ロボットとの新しく楽しい関係を提案し、優勝。

・オリジナルブランド製品開発
「機能性・美しさ・楽しさ」を持ち合わせたシャンパンボトルなどのキャリーバッグ、ペット用キャリーバッグを制作。グローバルな展開を推進中。

・グローバルな発信&展開
「RIDE DESIGN」ならではの切り口で、日本の魅力的な商品・ブランディングを提案。
日本ならではのモノ&コト創りを世界に向けて開発と発信を推進。

(2013年12月)

( 13年12月26日 )
  • ※ 最初は大阪イノベーションハブが間に入らせていただきますが、最終的にはプレイヤーの判断によりますので、
    必ず連絡がとれるとは限りません。ご了承ください。
PAGE TOP