OHC Release

こだわり素材+優れたレイアウトで、
誰でもプロ並みのデザインを実現!

( 14年07月10日 ) 20140710_Picky-Pics

Osaka Hackers Clubのパートナー会員であるフェンリル株式会社(本社・大阪市)が、2014年7月10日に、同社初の単独ウェブサービスとなるオンラインデザインツール「Picky-Pics(ピッキーピックス)」をリリースしました。フェンリル株式会社は、「Software meets Design」をミッションに事業を行うソフトウェア開発企業で、デザインウェブブラウザ「Sleipnir(スレイプニール)」を展開しています。

新サービス:Picky-Pics(ピッキーピックス)概要

Picky-Picsは、ウェブブラウザ上で、誰でも簡単にプロ並みのチラシやポスターなどをデザインできるウェブサービスです。
A4縦やはがき縦など8種類の書式が用意され、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で自由にレイアウトできます。しかも、約5万点以上の写真やイラスト素材が用意されているのもポイント。あらかじめ用意されたレイアウトパターンを選択し、写真などの素材を配置していくだけで、イメージ通りのデザインに仕上げることができます。作成したデザインは、PDF、PNG、ウェブに出力可能。

デザインの知識や専用ソフトを使うことなく簡単にプロ並みのデザインを作れることから、POPやフライヤーなどの販促需要の高い飲食店などを中心にしたユーザーを想定。

Picky-Pics
http://picky-pics.com/

【ポイント】

●約5万点の素材集
写真やイラストなど約5万以上の素材が用意されているので、わざわざ素材集などのサイトを探して購入する手間なく、イメージ通りの素材を選べます。
●ドラッグ&ドロップだけで簡単デザイン
200個のレイアウトパターンを備えた自動レイアウト機能をもつほか、素材の位置・間隔・サイズを検知できるスマートガイド機能も搭載されており、ドラッグ&ドロップだけで複数の素材やテキストを正確かつ均等に配置できます。
また、プロデザイナーが愛用するモリサワフォントを18種類無料で利用できるので、美しく豊かな日本語を表現することも可能です。

【利用料】

サービスの利用料は無料。有料素材を使用する場合に料金がかかり、1素材100円(税抜き)で24時間以内なら何度でもPDF・PNG・ウェブに出力可能。出力権は、オンライン決済サービスのペイパルを使って購入。

■サービス提供開始日
2014年7月10日(木)
■アクセス方法
下記のURLで利用できます。
http://picky-pics.com/
■企業概要
・会社名:フェンリル株式会社
・所在地:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB(オフィス)14階
( 14年07月10日 )
  • ※ 最初は大阪イノベーションハブが間に入らせていただきますが、最終的にはプレイヤーの判断によりますので、
    必ず連絡がとれるとは限りません。ご了承ください。
PAGE TOP