OIHシードアクセラレーションプログラム

Mentor Supporters

大企業メンター

松沼 悟

マクセル株式会社

開発本部 副技師長

松沼 悟

1988年、東京工業大学大学院修了(理学博士)。
(株)日立製作所・生産技術研究所、中央研究所にて、ハードディスクなどの研究。2000年から日立マクセル(株)勤務、2018年から現職。ストレージ製品、ナノテク材料、バイオ、ヘルスケアなどの開発、新規事業企画、産学官連携などに携わる。現在、新事業・新分野製品開発、国内外社外連携、オープンイノベ、開発戦略などを担当。日本磁気学会・副会長(6月から)。電子情報通信学会・MRIS研究専門委員長。

専門分野・経営アドバイスが可能な領域
  • 電器品、デバイス、高機能材料、ヘルスケア、小型家電、ガジェット製品、電池、ビューティケア、社会インフラ
  • 産学官連携。オープンイノベーション
業務提携ニーズ・投資ニーズ・メディア掲載ニーズ等
  • 非侵襲診断デバイス。IoT機器、IoT×AI技術・サービス。
  • ヘルスケア、ビューティケアデバイス、システム。
  • 車載センシング機器技術(レーダー、カメラなど)、運転支援、ADASシステム、ソフトウエア。
  • 人・マシンインターフェイス。
  • WEB活用ソリューション。
  • 電池、エネルギーハーベスティング、無線給電。
参加されるスタートアップ企業様にお伝えしておきたいこと
  • あったらいいねではなく、社会を変えるイノベーション、ビジネスを目指してほしい。
  • スピード感を大切にしてほしい。
  • グローバルな視点(初めから国外展開)があってもいい。
  • 挑戦すること、失敗を恐れないこと。

ページトップへ戻る