国際イノベーション会議 HackOsaka2019

New Contents
海外“投資家”面談(RBC)
海外アクセラレーター商談会―地域への対日直接投資カンファレンス in 大阪 開催

大阪におけるグローバルイノベーション創出支援の取組みと、魅力的なビジネス環境を世界に向けて発信するとともに、新事業の創出・拡大の加速化を目的として、世界の著名なアクセラレーターを招へいし、起業家や中小企業との面談を行います。

主催
  • Hack Osaka 2019 実行委員会(大阪市、公益財団法人都市活力研究所)
  • 経済産業省
  • 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
参加アクセラレーター & VC 及び面談対象
  • Rainmaking
    面談対象:スマートシティ (Smart City & Living) にかかわるミドル期以降のスタートアップ企業、中小企業
  • Rockstart
    面談対象:Digital health、Food tech、Smart energy、AI, Web/Mobileを扱うシード、アーリーステージの企業
  • The Melbourne Health Accelerator
    面談対象:デジタルヘルス、ヘルスイノベーションにかかわるシード期、アーリー期、ミドル期以降、中小企業
  • Golden Gate Ventures
    面談対象:資金調達を考えている技術系企業(アーリー期のスタートアップ企業)、東南アジアへの進出、投資、M&Aを考えている大企業。分野はスマートシティ、デジタルヘルス、トラベルテック、フードテック、スポーツテック、インターネット関係、アグリテック、フィンテック
  • Green Pine Capital Partners
    面談対象:医療分野のスタートアップ・中小企業、またはSmart city、AI、ロボット分野の企業
  • L Marks
Hack Osaka 2019スタートアップ商談会

3月13日に開催するインターナショナルピッチコンテスト「Hack Award 2019」に出場する全世界の有望な海外スタートアップを中心に、国内企業との商談会を開催します。
海外スタートアップとの協業にご関心のある方は奮ってご参加ください!
なお、商談時には、各ブースに日英の通訳がつきます。
参加ご希望の方は、こちらから申請書をダウンロードし、2019年2月15日(金)17時までにootani@urban-ii.or.jpまでお送りください。
応募多数の場合は、スタートアップが選択し、商談会にご参加いただけます場合は、2019年2月28日(木)17時までにメールにて詳細をご案内いたします。

主催
  • 大阪府
  • 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
運営
国際イノベーション会議Hack Osaka 2019実行委員会(大阪市、公益財団法人都市活力研究所)
面談日時
2019年3月14日(木)10:00-18:00(1社45分)
開催場所
グランフロント大阪北館C棟7階 大阪イノベーションハブ(OIH)、GVH Osaka
お問い合わせ
TEL:06-6359-3004(月~金 10:00~18:00 祝日、年末年始を除く)
E-Mail:hack-osaka@innovation-osaka.jp
商談会参加スタートアップ(予定)
  1. UWINLOC製造工場・物流拠点等で、部品・荷物等をバッテリーレスのタグを用いて追跡可能なソフトウェアを開発面談対象:航空宇宙産業、自動車産業、原子力産業、輸送業、物流業、通信業など
  2. NirogStreetアーユルヴェーダの情報、診療予約、薬草のB2Bコマースプラットフォーム面談対象:代替医薬品や健康補助食品の分野、インドと東南アジアへ事業展開を希望するヘルスケア、サプリメント企業
  3. Predict Vision人工知能を活用した癌の早期発見を行う画像診断装置用ソフトウェアの開発および販売面談対象:病院、大学、診療所、医療機器会社、製薬会社
  4. Pokeguide一般歩道でも地下鉄でも迷わず買い物、旅行が可能となるARカメラナビゲーションアプリ面談対象:VC、エンジェル投資家、旅行代理店、ショッピングモール、消費者ブランド、ホテル、土産店、レストラン
  5. NIRAMAI Health Analytix Private Limitedがん細胞が発熱する特徴を活用し、胸部の熱画像をAIを使用して解析し、早期発見を行うためのカメラとAIシステムを開発
  6. CloudIot Core Sdn Bhd自動車メーカー向けのクラウドIoT技術を駆使した車両連結プラットフォームを開発。Bluetoothを通じて自動車と自動車メーカーを結びつけるため、車両診断、走行分析、車両追跡が可能面談対象:自動車産業および製造業における垂直的産業プレイヤー、東南アジアでパートナーを探しているソリューション/テクノロジー企業、IOTデバイス会社
  7. Simgo Mobileクラウドベースの仮想SIMプラットフォーム。あらゆる携帯機器のモバイルサービスのプロビジョニングをクラウドベースの集中管理するシステム面談対象:旅行サービスプロバイダー、家電、電気通信プロバイダー、エンタープライズサイバーセキュリティプロバイダー
  8. THE.WAVE.TALKAIで様々なバクテリアを識別する 「小型水質テスト用濁度計」。食品加工ラインでの利用の加え、病院での迅速な試験管内の診断を可能となり、患者への正確な抗生物質の処方ができる面談対象:医療機器メーカー(輸液ポンプ、透析など)、診断医療機器メーカー(PCR、培養、ELISAなど)、水技術メーカー、工業用水ユーザー(ボトル入り飲料水、半導体、液晶、製薬メーカー)、医療機器または水技術に焦点を当てたVC、SI
  9. ONESOFTDIGMポータブルBluetooth体脂肪計「ONE SMARTDIET」。測定結果に応じて体型を分析し、運動法や献立を解説面談対象:IT、ヘルスケア関係、公的機関
  10. Acumen Research Laboratories抗生物質耐性、遺伝性疾患、感染症の測定キットの開発。特に敗血症の診断機器を主力として日本を含め各国の特許を取得済み面談対象:VC、診断テストキットおよび装置(ISO 13485)の製造、臨床検査(ISO 15189)の試験で協力できる企業
  11. 3D Nest3D-VR撮影技術 。カメラに赤外線センサーを取り付け、360度回転しながら撮影した「平面」の画像データとセンサーで集めた周囲の情報データをクラウドで「立体」化する技術を開発。3D画像はスマートフォンなどで見ることができる。
  12. SHENZHEN DIANMAO TECHNOLOGY CO., LTD3〜18歳の子供および若者向けの高品質のコーディング製品およびサービスの提供面談対象:教育資材等の販売大手、塾などの教育機関、行政の教育担当(ベネッセ、学研、馬淵塾など)
  13. Fooyo Pte. Ltd.その日のプランを旅行者の好みからAIで自動的に計画を作り、チケット購入及び施設間の移動の手配までを行う旅行者向けアプリと、ビデオカメラの画像解析及び旅行者の流動性等を加味した現在及び将来的な混雑状況を把握・予測できる施設管理者向けシステムの開発販売面談対象:旅行資産(アトラクション)オーナー、ホテルチェーン、旅行代理店