JP | EN

ピッチ・アクセラ

新たな事業を起こし、イノベーション創出を目的とする大阪イノベーションハブでは、「ピッチ」と「アクセラレーションプログラム」をメインプログラムとして提供しています。特にピッチでは、2013年の開業から延べ500人以上の起業家が登壇し、投資や大企業との連携の機会を手にされています。登壇申し込みは随時受け付けていますので、お気軽にお問合せください。

ピッチイベント

年50回以上開催!

OIHでは、ピッチをスタートアップの事業を加速させるための場として、年間50回(週1回)以上開催しています。ピッチを通して大企業や投資家、メンター、メディアと出会い、新たな結合を創造しています。

今後のピッチイベントのご紹介

モーニングミートアップ

アイデアや技術を持つベンチャー企業が、大企業・VC・メディアに向けてピッチ。毎月第2・4金曜日の朝7時から開催。

詳しく見る

ミライノピッチ

ICT系のベンチャーを対象に、大阪イノベーションハブが総務省と連携して主催する、年に一度のピッチコンテスト。

詳しく見る

Hack Award 2018

「Hack Osaka」のイベントで行われるピッチコンテスト。デジタルヘルス、トラベルテック、スマートシティが対象。

詳しく見る

アクセラレーションプログラム

事業の加速を360度に渡って支援!

主にシード期のスタートアップを対象に、事業の加速を支援するアクセラレーションプログラムを提供しています(一部別会場あり)。各種専門家によるメンタリングをはじめ、VCやメディアとのミートアップなど、シード期の課題を解決する実践的な内容が特長です。

プログラムのご紹介(※募集状況については各プログラムのリンク先でご確認ください)

OSAP

大阪市から委託を受けたデロイトトーマツベンチャーサポートが半年かけて10社を支援。9/2より4期の募集もスタート!

詳しく見る

Booming!

大阪府が、株式上場をめざす成長志向のベンチャー企業を積極的に支援。上場経験を持つメンターが勢ぞろい。

詳しく見る

AIDOR Acceleration

南港の「iMedio」で実施する、IoTビジネスに特化した約4ヶ月間のビジネス創出プログラム。9/6より2期の募集もスタート!

詳しく見る

ピッチやアクセラをきっかけにスケールした起業家

Coming Soon