03. 大阪で始めた起業家たち

akippa株式会社代表取締役CEO 金谷 元気

akippa株式会社代表取締役 CEO 金谷 元気
――何をしている会社ですか?
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるアプリ「akippa」を運営しています。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。

2019年11月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。また、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計31000拠点を確保しており、会員数は160万人を突破しました。
――あなたのサービス・製品・技術は、どんな課題を解決していますか?
「移動が困難で、会いたい人に会えない。」という困りごとを、人と人が会う手助けを提供することで解決しようとしています。現在はその最初のサービスとして、駐車場シェアによって駐車場の問題である移動ができない課題を解決していってます。
――なぜ大阪を選んだのですか?
大阪が地元で、大阪に住んでいるからです。日本一ではなく世界一になっていく上で、大阪であるか東京であるかと議論はありませんでした。結果的に家賃は安いし、採用もしやすいし、資金も集まるので、良いことが多いです。
――大阪のスタートアップ・コミュニティについて、どう思いますか?
行政や支援機関を中心にコミュニティを増やしていってくれているので、資金調達などの環境はよくなってきました。しかし情報は圧倒的に不足しているなと感じています。
――大阪府・市によるサポートは、あなたのスタートアップにとって、どのように役立ちましたか?
大阪イノベーションハブという支援機関やスタートアップが集まる場所ができ、ピッチの機会を得たことで、いくつかの資金調達につながりました。
――大阪でお気に入りの場所はどこですか?理由は?
なんば。グルーヴ感があるためです。
――大阪でスタートアップの起業を考えている方へアドバイスをお願いします。
大阪人は商売人気質で、赤字を嫌ったり、他者の資本を入れることを拒む人が多いです。周りになんと言われようと大きなスケールを目指す芯の強さを持つ人がまだまだ少ないので、多くのチャンスがあるように思います。大阪で十分できます。