03. 大阪で始めた起業家たち

ライトタッチテクノロジー株式会社代表取締役CEO 山川 考一

ライトタッチテクノロジー株式会社 代表取締役CEO 山川 考一
――何をしている会社ですか?
ライトタッチテクノロジー株式会社は、最先端の固体レーザー技術と光パラメトリック発振技術を融合することにより、従来光源と比較して、約10億倍の明るさの高輝度中赤外レーザーの開発に成功し、一定の条件の下、国際標準化機構(ISO)が定める測定精度を満たす非侵襲血糖測定技術を世界で初めて確立しました。

「採血不要、廃棄物ゼロ、指先を光にかざすだけで、約5秒で血糖値を測定することが出来ます。」
――あなたのサービス・製品・技術は、どんな課題を解決していますか?
世界で4億人を超える糖尿病患者が、血糖値を測定する際の採血による痛みや精神的ストレスに晒されています。感染症の危険を伴うことなく、針を刺さず(非侵襲)に連続的に血糖値を測定でき、患者の負担を大幅に低減できる血糖値センサーの開発を行っています。さらに、健常者が気軽に血糖値管理に活用することで、糖尿病人口の増加抑制、年々増加する医療費や介護費の削減とともに、健康寿命の延伸、生涯現役社会の実現を目指しています。
――なぜ大阪を選んだのですか?
東京一極化でなく、大阪にもベンチャーエコシステムを構築して、大阪をよりゲンキにしたいと考えたためです。
――大阪のスタートアップ・コミュニティについて、どう思いますか?
上記質問と関連しますが、東京に比べて非常に小さく、お金も集まりにくいことです。
――大阪府・市によるサポートは、あなたのスタートアップにとって、どのように役立ちましたか?
2019年11月現在、大阪市のトップランナー育成事業によるハンズオン支援を受けており、大変良いプログラムだと感じています。また、来年度には大阪府の大阪起業家グローイングアップ補助金を受ける予定です。
――大阪でお気に入りの場所はどこですか?理由は?
ミナミ、いろんな意味で大阪らしいことです。
――大阪でスタートアップの起業を考えている方へアドバイスをお願いします。
大阪で起業するスタートアップが協力し合い、皆で協力してベンチャーエコシステムを構築する志を持って欲しいです。