03. 大阪で始めた起業家たち

株式会社MARUI-PlugIn代表取締役CEO マクシミリア・クリヘンバウア

株式会社MARUI-PlugIn 代表取締役CEO マクシミリア・クリヘンバウア
――何をしている会社ですか?
3DデザインソフトをVRで使用できるプラグイン(ミドルウエア)を開発しています。
――あなたのサービス・製品・技術は、どんな課題を解決していますか?
マウスとキーボードで3Dモデルを作成するのは難しいので、将来はすべてのモデルがVRで作成されるようになると思います。ただ、デザイナーさんは新しいソフトを勉強する余裕がありませんので、弊社のプラグインを使えば既に知っているソフトを直接VRで使用できます。ハードルが低くなるのが長所です。
――なぜ大阪を選んだのですか?
奈良にある大学で勉強しながら起業したいと思ったので、(奈良からアクセスの良い)大阪を本店所在地に選びました。

私自身は大阪のことが好きですので、卒業しても会社を移転する希望はありませんでした。
――大阪のスタートアップ・コミュニティについて、どう思いますか?
小さいからこそ皆がお互いに助け合いつつ頑張りますので、暖かいコミュニティです。
――大阪府・市によるサポートは、あなたのスタートアップにとって、どのように役立ちましたか?
色々な組織や団体から支援を頂きました。例えば、産創館(大阪産業創造館)に助成金を頂きました。
――大阪でお気に入りの場所はどこですか?理由は?
Shooting Bar Five (京橋)はおもちゃの銃を撃つことできるバーです。とても楽しいです。
――大阪でスタートアップの起業を考えている方へアドバイスをお願いします。
大阪は東京より物価や家賃が低いですが、(東京などの)顧客、パートナー企業、投資家などには会いにくいですので、それが不要な場合は大阪がいいと思います。