03. 大阪で始めた起業家たち

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長CEO 田中 邦裕

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長CEO 田中 邦裕
――何をしている会社ですか?
さくらインターネット株式会社は、日本のインターネット黎明期からデータセンター事業を展開しており、現在は国内で5カ所のデータセンターを運営しています。個人から法人、エンタープライズまでさまざまなお客さまのニーズに合わせ、コストパフォーマンスに優れたインターネットインフラサービスを提供しています。
――あなたのサービス・製品・技術は、どんな課題を解決していますか?
「やりたいことをできるに変える」の理念のもと、お客さまがやりたいことをインターネットインフラの面から支援しています。
――なぜ大阪を選んだのですか?
生まれが大阪であり、馴染みがあったためです。
――大阪のスタートアップ・コミュニティについて、どう思いますか?
これから成熟していく大小さまざまなコミュニティに積極的に関わり、共に成長していきたいと考えています。
――大阪府・市によるサポートは、あなたのスタートアップにとって、どのように役立ちましたか?
当社が大阪に進出したのは1998年のことなので、当時、まだ大阪府や大阪市のサポートはありませんでしたが、現在大阪府も協力されている「Startupbootcamp Scale Osaka」のプロジェクトに当社も参加し、スタートアップとの交流を行っています。
――大阪でお気に入りの場所はどこですか?理由は?
もともとロボットが好きで、よく部品を買いに日本橋の電気街に来ていたので、今でも思い出の場所です。
――大阪でスタートアップの起業を考えている方へアドバイスをお願いします。
東京でなければならない理由は、特にないはずです。行き詰まった会社ほど東京に移りがちですが、逆説的に東京に移るしか手段がないと言うことを意味していて、本当は東京に移る前にやることはいろいろあるはずだと思っています。