大阪イノベーションハブとは?

大阪イノベーションハブ
(OIH)は
2013年にうめきた地区に
大阪市が開設した
世界に挑戦する起業家や
技術者が集まる
イノベーション創出拠点です。

  • イベント風景-画像_01
  • イベント風景-画像_02
  • イベント風景-画像_03
  • イベント風景-画像_04
  • イベント風景-画像_05
  • イベント風景-画像_06
prev
next

「大阪から世界へ」をテーマに、新たな事業の創出やスケールアップにつながるイベント・プログラム(年間約250回)を開催しています。そして、多様な人や企業、アイデアの交流を通して、コミュニティの形成やビジネスプランの事業化をサポート。
京都・神戸とも連携し、大阪・関西において起業家を生み、育て、成功者にし、成功者が次の成功者を生む好循環(イノベーション・エコシステム)の構築を進めています。

Our Mission

イノベーションを起こす人材・企業等を呼び込み、生み出していく
「イノベーション・エコシステム」の構築・循環

2024年に先行まちびらきを予定しているうめきた2期開発、2025年の万博に向けて、大阪と関西に豊富なヒト・モノ・投資が集まり、街全体が未来の人類が直面する課題を解決するためのイノベーションプラットフォームになります。この街で生まれ、成果を認められたソリューションは、国境を超えて世界中の人々の暮らしに大きなインパクトを与えていくでしょう。

大阪・関西には、世界トップレベルの技術・産業・市場が存在し、日本の大企業や大学などが数多く立地します。日本各地や海外からやってくる起業家やスタートアップも、フレンドリーでオープンなこの街なら、すぐに馴染むことができるでしょう。新しい事業を始める最初の一歩を踏み出すのに、大阪以上の場所はありません。さぁ、大阪で始めて、世界へスケールしましょう!

大阪スタートアップ・エコシステムについて

数字で見るOIH (2019年3月末現在)

年間来場者数15,000+ (2019年度実績)

年間イベント実施回数250+ (2019年度実績)

年間ピッチイベント実施回数 50+ (2019年度実績)

資金調達額 87億円+ (2016年~累計実績)

プロジェクト創出件数 270+ (2013年~累計実績)

会員組織「OIHメンバーズ」+(2013年~累計実績) プレイヤー700+ 起業家(ベンチャー)、起業をめざす個人、企業の新規事業担当者 パートナー300+ 投資・金融機関、大企業/経済団体、メディア、大学・研究機関/支援機関等

情報発信(2013年~累計実績)
メールマガジン購読者17,500+
SNSでの情報発信

OIHのネットワーク(一例です)

企業・金融機関・VC等のネットワーク

大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社) グローバルベンチャーハビタット大阪 株式会社J&J事業創造 公益財団法人都市活力研究所 ハックベンチャーズ株式会社 富士通株式会社 マネックスベンチャーズ株式会社

大学・研究機関のネットワーク

大阪大学 関西学院大学 関西大学 立命館大学 業構想大学院大学

大阪市イノベーション拠点のネットワーク

ヤフー株式会社 Ogyaa's梅田 billage OSAKA GVH#5 株式会社リバネス Garage Minato Garage Taisho Reqree Dojima Robo&Peace WeWork

エンジニア・起業家コミュニティ ネットワーク

一般社団法人i-RooBO Network Forum IoTLT Osaka GET IN THE RING モバイルアクト

海外ネットワーク

連携関係を構築してきた国・都市 (連携協定・イベント共催や共同プロジェクト・人材交流など)

海外ネットワーク

OIHコミュニティーパートナー(協力)海外イベント

Slingshot Ignite Cyber2020