イベント開催ご希望の方

大阪イノベーションハブでは、 スタートアップや新規事業に関するセミナー・ワークショップや、最新のテクノロジーに関するイベントなど、イノベーションの創出を目的としたイベントを開催することができます。
大阪イノベーションハブと共催事業として実施することで、施設使用料は無料でご利用いただけます。

マークのない日は施設をご利用いただけます。

※施設のご利用は先着順で受付を行いますので、ご了承ください。

イベント開催手順
PREVNEXT
2020年 10月
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【共催イベントの実施について】

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、OIH共催イベントについては、暫くの間、いくつか条件を設けさせて頂いております。下記の「ご利用上の注意点」より、内容をご確認ください。ご利用を希望される皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

なお、共催イベントの開催をご希望の場合は、添付の共催申請書の内容をご確認の上、申請書のご提出をお願い申し上げます。

※共催申請書の様式が変更になりました。新様式は「共催依頼書(Ver.1.7)」です。

申請書類一式
ダウンロード

「感染拡大防止に向けた大阪イノベーションハブ ご利用上の注意点」について

開催可能なイベントテーマ

大阪イノベーションハブ施設使用規約第2条に基づく内容であることを条件とします。

テーマ例 1
スタートアップまたは、スタートアップ支援、起業への関心を喚起するものであること。

テーマ例 2
これまでにない新製品・新サービスの創出につながること。

テーマ例 3
グローバルな視点を持つ、イノベーション人材の育成につながること。

イベント例

トークイベント・セミナー
  • ・スタートアップ・アントルプレナーによるトークイベント
  • ・スタートアップ・起業希望者の知識向上やノウハウ習得、スキルアップに役立つセミナー
  • ・金融機関・投資機関等が行うスタートアップ向けイベント(投資・融資制度のセミナーや相談会)
  • ・スタートアップ支援機関等が行うスタートアップ向け支援サービス、補助金・助成金の情報提供イベント
コンテスト、ワークショップ、交流会
  • ・スタートアップ・起業希望者のビジネスプランコンテスト
  • ・新規アイデア創出につながるアイデアソン、ワークショップ
  • ・スタートアップ・起業希望者がビジネスパートナー(投資家、大企業、仲間、クライアント等)とつながることができるピッチイベントや交流イベント

利用条件

施設使用規約に示されている内容に加え、以下の要件を満たすことが必要です。

  • ・大阪イノベーションハブと共催事業として開催すること。
  • ・OIHメンバーズのプレイヤー会員、またはパートナー会員であること。
  • 施設使用規約に同意すること。
  • ・大阪イノベーションハブのスタッフと企画内容を打ち合わせすること。
  • ・イベント開催日の1か月以上前に共催申請書を提出すること。
  • ・開催可能なイベントテーマに合致すること。
  • ・イベント開催後に成果ヒアリングに協力できること。
  • ・土日祝日のイベントについては、原則50名以上集客できること。
  • ・イベント開催後1週間以内にイベント報告書を提出すること。
  • ・場合によって大阪イノベーションハブが用意したアンケートに協力すること。
  • ・大阪市のグローバルイノベーション創出支援業務のプロモーションに協力すること。

共催イベント開催可能時間

平日 10:00~21:00/土日祝 10:00~18:00

※上記時間以外でのイベント開催を希望される方は応相談
※会場撤収、原状復帰にかかる使用時間も含みます

利用料金

無料

※ただし、飲食を伴う交流会を実施する際にゴミ処理を希望される方は 3,000円を実費負担いただきます。

開催できないイベント

  • ・貸し会場目的のイベント
  • ・営利目的のイベント
    ※参加費を徴収する場合でも、実費相当額の徴収にとどまるなど、公益性の高いイベントはこの限りではありません。
  • ・スタートアップとは違う、既存ビジネスやスモールビジネスでの創業に関するイベント
  • ・政治/宗教
  • ・趣味/文化事業
  • ・学友会/同窓会
  • ・反社会的団体による使用
  • ・使用許可申請者または予約者自らが使用しない場合
  • ・その他当施設の趣旨に合致しないと事務局または大阪市が判断した活動での使用
開催不可イベントの例
  • ・特定の1社のみの利益に繋がるイベント
  • ・ビジネス創出を目的としていない勉強会
  • ・飲食店の創業やシステム会社設立など、一般的な創業に関するイベント
  • ※連続講座も開催可能ですが、連携イベントの実施件数が限られているため応相談。

注意事項

告知・集客
  • ・イベント開催告知は主催者側にて実施し、参加者の集客をしてください。
  • ・イベント開催告知に開催場所を明記する場合は、使用許可を受けてからにしてください。
  • ・告知ページの作成時には、大阪イノベーションハブが共催する旨を明記してください。
  • ・大阪イノベーションハブのイベントカレンダーやメルマガに掲載させていただきますので、告知依頼書をご提出ください。
イベント開催
  • ・施設内での飲食等を希望する場合は、必ず共催申請書にご記入ください。その際、ゴミ処理(3,000円)の有無もご記入ください。
  • ・開催後1週間以内にイベント報告書をご提出ください。
その他
  • ・参加者名簿のご提供を求める場合があるため、参加者に事前に同意を得てください。

イベント開催までの流れ

以下の手順で申請、イベント後の報告まで行ってください。

申請

審査

開催準備

イベント当日

イベント終了後

施設概要(レイアウト・備品)

会場のレイアウト(面積、収容人員)、
貸出備品のご案内

お問い合わせ

大阪イノベーションハブ 「イベント運営事務局」
TEL:06-6359-3004 
E-MAIL:ohclub@innovation-osaka.jp
(月‐金 10:00-18:00 ※祝日、年末年始除く)