JP | EN

イベントレポート

【2021年12月18日開催】ミライノピッチ2021

開催概要

「ミライノピッチ」は今年で7回目を迎えたOIHを代表するピッチイベントで、総務省・NICTが実施する全国大会「起業家甲子園・起業家万博」の近畿地区予選を兼ねて、開催しています。

「ミライノピッチ」としては、6回目の開催となり、今年もコロナ禍にあり、観覧者はYouTubeでのLive配信で視聴いただきました。登壇者や審査員、関係者、協賛企業の一部の方には、OIHにお越しいただきました。

ミライノピッチ

会場の様子

今年の登壇者は、学生部門5チーム、一般部門6社で、熱戦を繰り広げました。審査の結果、今年も無事に両部門で全国大会挑戦権(NICT賞)が授与されました。

学生部門NICT賞受賞者 関西大学 村田 晴紀 氏(左)

学生部門NICT賞受賞者 関西大学 村田 晴紀 氏(左)

一般部門NICT賞受賞者株式会社Arch代表取締役 松枝 直 氏(中央)

一般部門NICT賞受賞者株式会社Arch代表取締役
松枝 直 氏(中央)

今年は、ICTを活用し、高齢者のQOLを高めるサービスや食料廃棄を減らすアプリやカーボンニュートラルにつながるサービスなどSDG’sをめざしたソリューションや、AI技術やロボット技術を活用して効率化を図るものなど様々な、発表がありました。

学生部門のピッチの様子

学生部門のピッチの様子

一般部門のピッチの様子

一般部門のピッチの様子

5名の審査員からは、適切なアドバイスやフィードバックをたくさんいただき、登壇者のビジネスモデルの課題解決に役立つことと思います。起業や資金調達をめざす学生や社会人のみなさま、次年度は、ぜひ挑戦してみてください。

審査員の田中 邦裕 氏(左)、山口 泰典 氏(右)

審査員の田中 邦裕 氏(左)、山口 泰典 氏(右)

審査員の田島 聡一 氏

審査員の田島 聡一 氏

ミライノピッチ

集合写真

イベント概要

ミライノピッチ2021
開催日時 2021年12月18日(土)

一覧に戻る