JP | EN

イベントレポート

【2022年3月8日開催】2025大阪・関西万博 デジタルヘルスケアフォーラム「第2回 次世代型ヘルスケアサービスの展開のポイント」

開催概要

「2025大阪・関西万博 デジタルヘルスケアフォーラム」は、自治体・大手企業・VC・スタートアップが連携し、「2025 大阪・関西万博」での活用やその後も継続できるヘルスケア関連機器・サービスの創出をめざす取組みです。第2回目は、大阪・関西万博に向けて新たなヘルスケアサービスを生み出すための情報が満載でした。

 はじめに、大阪府・大阪市の万博推進局より大阪・関西万博で大阪府・大阪市が出展する「大阪パビリオン」についてお話しいただきました。パビリオンでは、「健康」という観点から、最先端の医療やライフサイエンス産業が創り出す未来社会を感じられるような展示を予定しているそうです。

また、新しい技術・サービス開発に取り組む大阪の中小企業・スタートアップが、万博を契機に成長していくための仕組み作りも進められています。そのうちの一つが、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来」に適合するベンチャー企業を対象とする「大阪・関西万博活性化ファンド」です。講演では、バイオ・サイト・キャピタル株式会社の代表取締役、谷 正之氏より具体的な投資領域や投資の流れについてご説明いただきました。

 その他、TIS株式会社より同社が開発しているヘルスケアプラットフォームについてもお話しいただきました。このプラットフォームは、複数のアプリや製品で管理されているヘルスケアデータを個人のものとして一元化し共有することで、ライフステージに合わせた最適なサービスを提供することをめざしています。同社はプラットフォームに参画する企業との連携にも積極的で、今後ヘルスケアに関するサービスを開発する際の肝になりそうです。

 次年度の「デジタルヘルスケアフォーラム」は、万博に関連する企業からのニーズ発表と、ビジネス創出に向けたマッチングなどを行う予定です。ご期待ください!

イベント概要

【2022年3月8日開催】2025大阪・関西万博 デジタルヘルスケアフォーラム「第2回 次世代型ヘルスケアサービスの展開のポイント」
開催日時 2022年3月8日(火)

一覧に戻る