ホームイベントイベントレポート【2018年9月26開催】大学発ベンチャーに参画せよ 先端テクノロジーの起業家人材大募集!

【2018年9月26開催】大学発ベンチャーに参画せよ 先端テクノロジーの起業家人材大募集!

開催概要

テクノロジーの事業化人材に特化したイベントを開催!

昨年も開催した大阪大学ベンチャーキャピタル(以下OUVC)との共催イベント。
今回は、「人材」に特化し、大阪大学が事業化を推進する研究成果と、起業家人材のマッチングを目的として実施しました。

このイベントで発表された研究成果はコチラ。

加えて、大阪大学ベンチャーキャピタル新規投資先の事業紹介。
リモハブ、糖鎖工学研究所、シンクサイト、いずれも阪大のお家芸ともいえるバイオベンチャーです。
さらに、今年2月に上場を果たしたジェイテックコーポレーション津村氏の講演では、
大学発ベンチャーならではの苦労話を交えて上場までの道のりをお話しいただきました。

最後は、発表者、来場者を交えた懇親会。
今回は、事業化人材がテーマなので、金融、支援業界ではなく、起業を志す方や、事業会社の方々にご参加いただきました。

メッセージ

今回は、起業を志す方々を対象に、技術への理解がなくても、ビジネスで大学の研究成果を活用できる方法があり、そこに大きなチャンスと社会的意義があることを知っていただくための機会を提供すべく企画しました。
「大学の技術」というと敬遠されがちですが、「この技術で何ができるのか」を理解し、ビジネスを着想することができれば、専門性はなくても、協業できる可能性はあります。

例えば、牛の歩行映像解析技術は、他のソリューションと組み合わせて畜産業のインフラとして普及させる、他の動物にも応用するなど、ビジネスとして拡張性の高い研究内容です。

こういったビジネス的観点で事業をプロデュースできる人材を世の中は求めています。

これから起業を考えている方、今のビジネスに技術的要素を加え強化したいと考えている方、一度、大学の門を叩いてみてはいかがでしょうか。

主催者紹介

大阪イノベーションハブ(OIH)

OIH(OSAKA INNOVATION HUB)は、大阪市経済戦略局が「大阪から世界へ」をテーマに運営する、ビジネス創出支援拠点です。

大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社

大阪大学の研究成果を事業化し社会に還元するためのファンドを運営。

一覧に戻る