イベントレポート

【2019年7月12日開催】日本在住の外国人が集う交流会!テーマは「日本で働く事・起業」

開催概要

OIHが掲げている「Go Global(海外へ)」という目標。今回はその逆である、海外から日本に来た人達が集まり、日本で働くことについて考えるイベントを開催。
当日は約20名の外国人が集まり、日本で働くことについて、熱く語り合いました。

外国人が日本で働くということ

人材不足の今、外国人人材に注目が集まってはいますが、実際外国人が働くにはまだまだハードルが高いようです。イベントで出た意見としては、読み書きといった日本語力が一番の問題として挙がり、他にも日本企業内で自分が何ができるのか分からない、採用ページから会社で働くイメージがつかない、といった意見もでました。語学力を含めお互いの文化の違いを乗り越えていかないといけないのはもちろん、外国人、日本企業双方がどこまでお互いに歩みよれるかが鍵になりそうです。

外国人の起業家数の増加と大阪のサポート

外国人が日本で働くというと、サービス業を思い浮かべる方が多いかと思います。確かにサービス業に従事している方も多いですが、2017年、外国人起業家(経営のビザを持っている)数は過去最高である約2万4千人に。その数は年々増え続け、関西も関東には及ばないものの、着実に増えています。その一因となっているのが、「スタートアップビザ」。本来ハードルの高い外国人の起業に関し、サポートを行う制度です。今年から大阪でも始まりました。

★スタートアップビザについて

★大阪産業創造館 外国人起業促進支援窓口

そういった背景もあり、イベントでは外国人起業家である、株式会社アクティブゲーミングメディアのイバイ氏に壮絶な起業体験談をお話頂きました。参加者の中には起業済みの方、起業を考えている方もおり、熱心に聞いていたのはもちろん、興味のなかった方も起業という選択肢を持つ良い機会になったようです。

イベント概要

≪OIH Chat Night≫ vol.1 〜real job〜

開催日時

2019年7月12日(金)

一覧に戻る