イベントレポート

【2019年12月14日開催】ミライノピッチ2019

開催概要

今年で5回目を迎えたOIHを代表するピッチイベントで、総務省・NICTが実施する全国大会「起業家甲子園・起業家万博」の近畿地区予選を兼ねて、開催しています。
「ミライノピッチ」としては、4回目の開催となりました。

今年の登壇者は、学生部門5チーム、一般部門6社が登壇し、で、熱戦を繰り広げました。
審査の結果、今年も無事に、両部門で全国大会挑戦権(NICT賞)が授与されました。

★各部門の受賞者情報はこちら

受賞者集合写真

NICT賞 学生部門:関西学院大学 西田 裕哉氏 (左)

NICT賞 一般部門:エニシア株式会社 代表取締役 小東 茂夫氏(左)

ドクエン株式会社 下村社長のピッチの様子

昨年度NICT賞を受賞した滋賀医科大学 大前氏のミニ講演

メッセージ

大阪イノベーションハブでは、今後も、世界に通用する起業家の発掘と育成をめざし、ミライノピッチを継続して実施していきます。資金調達や幅広いネットワークの構築に興味のある方は、未来にはばたくイノベーターをめざし、ミライノピッチに挑戦してください。

主催者紹介

大阪イノベーションハブ(OIH)
OIH(OSAKA INNOVATION HUB)は、大阪市経済戦略局が管理する「大阪から世界へ」をビジョンとした、ビジネス創出支援拠点です。

総務省近畿総合通信局

近畿情報通信協議会

国立研究開発法人情報通信研究機構

イベント概要

ミライノピッチ2019
開催日時 2019年12月14日(土)

一覧に戻る