イベントレポート

【2020年12月9日開催】第3回OIH Starters Pitch~学生対象!オープンメンタリングセッション~

開催概要

起業を志すうえで、避けては通れない“Pitch”。ビジネスプランのブラッシュアップを目的としたピッチイベント“Starters Pitch”の第3回を開催しました。
今回登壇した2プロジェクトは、翌週12/12に開催した“ミライノピッチ2020”で登壇されました。

1チーム目は、関西大学生チーム「文福」のプロジェクト「転んだ後の杖システム」。
センサなどを用い、病院など医療機関での高齢者の転倒事故にすぐに気づけるという、その名の通り、転んだ後の杖となるサービスです。

将来的には、AIなどを用い、「転ばぬ前の杖システム」を開発されるとのことでした。まだビジネスアイデアの段階ですが、これからが楽しみなプロジェクトです。

関西大学チーム「文福」

2チーム目は、様々な大学で構成されたチーム「CLOTO」。
プログラミングを学ぶ人同士が利用するオンライン自習室のサービスです。まさに今の時代にマッチしたサービスで、将来的にはVRやARを用いて、よりリアルな自習室を開発していきたいとのこと。

翌週開催した“ミライノピッチ2020”では、学生部門でNICT賞を受賞されました。
今後の発展が楽しみなチーム「CLOTO」です。おめでとうございます!

チーム「CLOTO」

今回のStarters Pitchですが、特別メンターとして、シリコンバレーと日本を拠点に活動されている、ITPC代表の潮 尚之氏にお越しいただき、ビジネスモデルやピッチ資料に関して、実践的なフィードバックをいただきました。

『Starters Pitch』は今後も毎月開催予定です。Pitchにチャレンジしたい方はぜひ下記よりエントリーください。

開催概要

第4回Starters Pitch

開催日時 2021年1月20日(水)

一覧に戻る