JP | EN

イベント

【START LINE OSAKA】ワークショップvol.1-自分らしく働くための自己分析編-

【START LINE OSAKA】
ワークショップvol.1
-自分らしく働くための自己分析編-

「人生100年時代」に伴い働く年数も増えている現代。あなたはどんな「働き方」をイメージしますか。なんとなく働く、とりあえず働く、様々あると思います。

せっかく働くなら自分らしくやりたい事をしてみませんか。働き方が多様化している現代で、自分らしく働くには自分を知ることからです。

【START LINE OSAKA】の第一回目となる本ワークショップでは、「レゴ®ブロック」を使って自己分析を行います。具体的にはテーマに沿った形をブロックで作っていき、完成した「レゴ®ブロック」を基に、「なぜこのブロックを選んだのか」を参加者同士で話し合いながら、自分の潜在的な考えに気づくワークです。

その気づきを基に、次は「自分の考える理想の社会」というテーマで形を作成し参加者同士で話し合うことで、自分のやりたい事が見えてきます。自分のやりたい事が発見できたら、自分らしく働く第一歩になります。

そして、ワークショップ後には参加者同士での交流会を行います。ワークショップで気づきがあった人達同士、改めて知った自分を共有することで、考えに共感する人やまったく自分とは違った感性を持った人など、日常生活では出逢わないような仲間が出来るかもしれません。

本ワークショップに参加して、自分らしく働くためにやりたい事と仲間を見つけませんか。

申込

対象

  • ・やりたいことを見つけたい、将来を考えたい学生や若手人材
  • ・起業に少し興味のある学生や若手人材
  • ※本ワークショップは、25歳以下の方を対象としたプログラムとなります。

開催概要

日時
2022年11月27日(日) 13:30-17:30
定員
20名
※先着順となり、定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
費用
無料
申込締切日
2022年11月25日(金)
主催
大阪イノベーションハブ(OIH)
共催
大阪府

プログラム

13:30
オープニング
13:35
レゴ®️ブロックを使った自己分析ワークショップ
講師:畠井 嘉隆(はたい よしたか)氏
16:10
(休憩)
16:20
交流会
17:30
クロージング

講師プロフィール

畠井様写真

Amaze Design Labo
所長/一級建築士 
畠井 嘉隆(はたい よしたか)氏

京都府立大学と大阪工業大学卒業後、大工・高校教員を経て、積水ハウス(株)にて建築設計業務を17年、設計部長/商品開発室長として新商品開発や人材育成業務に13年携わった後、2019年に起業。デザイン思考やレゴ®︎シリアスプレイ®️を活用して、商品企画や人材育成、ブランディング、住まいのリデザインをしています。
『ビジネスのアイデアがどんどん出てくる本』『デザインシンキング入門』『デザイン思考のつくりかた』(日経BP社)や『日経デザイン』誌にて事例掲載されています。

お問合せ

START LINE OSAKA運営事務局(大阪イノベーションハブ)
TEL:06-6359-3004
E-MAIL:ohclub@innovation-osaka.jp
(月‐金 10:00-18:00 ※祝日、年末年始除く)

一覧に戻る