イベント

MatchPoint OIH Global Business Matching -海外スタートアップ×日本企業マッチング-

MatchPoint OIH Global Business Matching -海外スタートアップ×日本企業マッチング-

グローバルに活躍するスタートアップの最新テクノロジーをニッポンへ!

MatchPointは、海外スタートアップと日本企業のビジネスマッチングプログラムです。海外スタートアップの日本市場開拓をサポートし、関西を中心とする日本企業との事業連携や新規事業創造の機会を提供します。 本プログラムでは、OIHが支援する海外スタートアップ企業(4社)と日本企業との個別マッチングをオンライン面談を中心にアレンジします。オンライン面談後、OIH事務局とのフィードバックヒアリングをふまえて、「ぜひリアルで会って商談をしたい!」という海外スタートアップとは、プログラム最終日に、プレゼンテーション会と個別商談会を通してマッチングの機会を提供します。
新進気鋭の海外スタートアップとのビジネスマッチングをご希望の方は、ぜひエントリーください。
※海外スタートアップ企業各社による審査あり/必ず商談できるとは限りません

<About MatchPoint>

MatchPoint is a business matching program between overseas startups and Japanese companies.It supports startups in expanding their businesses in Japan through market entry support, and provides opportunities for businesses to collaborate and create new
ventures with Japanese companies in the Osaka Kyoto, and Kobe areas. This program arranges individual meetings between OIH-supported “selective start-ups” (4 companies), and Japanese companies; predominantly utilizing the medium of “online digital
conferences.”

参加申込

登壇企業

オーストラリアに本社を置くAIスタートアップ

HIVERY Japan 株式会社

設立年月日:2018年7月 日本法人設立 2015年にオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)Data61からスピンオフして以来、最先端の機械学習およびオペレーションズ・リサーチを小売業界(自販機、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ホームセンター、雑貨店等)に向けて適用し、最適な品揃え・品数・価格をロケーションごとに推奨するソリューションを提供。2018年7月に日本法人HIVERY Japan株式会社を設立し、日本の顧客を手厚くサポート、2020年には米国法人も設立し、急速にグローバルにビジネスを展開中。

米国シリコンバレーに本社を置くAI・ロボットピッキングソフト開発スタートアップ

Osaro合同会社

設立年月日:2020年1月 日本法人設立 OSAROは画像認識とモーションプランニングを組み合わせた産業スケールのロボット向けソフトウェアを提供しており、自動倉庫 (ASRS)、自動組立、食品製造、eコマース等、 様々なビジネスシーンで活用されている。不安定な光源、不規則な梱包容器配置、雑多な商品群といった課題を抱えた環境に対しても、産業用ロボットを用いた自動化を実現します。

シンガポールに本社を置くFinTechスタートアップ

SOCASH PTE.Ltd

設立年月日:2015年10月 シンガポール法人設立 銀行やATMに行かずとも、町中にある小売店などの店舗で簡単に現金にアクセスできるデジタル決済プラットフォームを提供。2015年にシンガポールで創業し、現在ではインドネシアとマレーシアでもサービスを開始。 通貨処理機のパイオニアであるグローリーと『効率的な現金流通の実現を目指す』というビジョンを共有し、共に次の目標である日本市場でのサービス展開に向けて準備中。

シンガポールに本社を置くモビリティスタートアップ

SWAT Mobility Japan 株式会社

設立年月日:2020年2月 日本法人設立 SWATは、少ない車両台数で、複数の乗客を効率良く相乗りさせる高精度のルーティングアルゴリズムを保有し、オンデマンド相乗り送迎サービスやオンデマンド公共バスを世界7カ国で展開。日本では、J:COMの営業員向けにライドシェアサービスや新潟市でオンデマンド公共バスの実証実験を実施。企業向けの相乗り送迎サービスに加え、地域交通課題を解決すべく、地方自治体・交通事業者向けのオンデマンド公共バス導入を推進。

プログラムの流れ

1.参加の申込締切 2021年1月31日(日) 上記の「参加申込ボタン」からお申込みください。

2.オンライン商談会スケジュール調整 2月1日(月)~2月5日(金) OIH事務局より最終日程調整のうえ、オンライン面談用リンクをお送りします

3.オンライン個別面談 2月8日(月)~2月19日(金) 設定された面談日時に約1時間、スタートアップ企業とオンライン個別面談を実施

4.オンライン個別面談後の事務局によるヒアリング 2月22日(月)~2月26日(金) OIH事務局とアンケートによるヒアリングをさせて頂きます

5.プレゼンテーション会とオフライン個別面談会 3月1日(月) 初回面談でもオンライン面談以降でも、実際に対面での個別面談会をして頂く機会です 開催場所は大阪イノベーションハブを予定。

<当日のプログラム>

13:00-14:00
海外スタートアップによるプレゼンテーション(4社×15分)
14:00-17:00
個別商談会
*各社1時間(面談45分+休憩15分)を予定
*完全予約制(事前予約にて調整させて頂きます)

募集要項

開催日時
:2021年2月1日(月)~3月1日(月)
開催場所
:オンライン開催(Cisco WebexまたはZoomを使用)
※3月1日(月)のみオフライン開催(場所:大阪イノベーションハブ)で実施予定
費用
:無料
定員
:50名
対象
・日本企業(大企業・大手・中堅企業)オープンイノベーション室、新規事業関連の方々など
・ベンチャーキャピタル、CVC事業会社
※海外スタートアップ企業各社による審査あり/必ず商談できるとは限りません
申込締切日
:2021年1月31日(日)
審査結果通知
:お申込み後、随時ご連絡
※お申込み時にご登録いただいたメールアドレスへ結果をお送りします。通知が来ない場合は事務局へお問い合わせください。

オンライン開催にあたって

本イベントはCisco WebexまたはZoomを利用して開催します。 PCもしくはスマートフォン等のネットワーク環境をご準備下さい。 申込締切後、事務局で日程調整を行ったうえで、オンライン面談用のURLをお送りします。 設定された面談日時に、招待リンクよりログインいただき、ご面談にお入りください。

<ご注意>

  • ※ご面談の際、録画・録音・撮影についてはお断りさせていただきます。

お問合せ

大阪イノベーションハブ運営事務局 TEL:06-6359-3004

E-MAIL:ohclub@innovation-osaka.jp (月‐金 10:00-18:00 ※祝日、年末年始除く)

一覧に戻る