イベント

京阪神スタートアップが語る 海外アクセラレータからの学びとススメ

京阪神スタートアップが語る
海外アクセラレータからの学びとススメ

観覧申込

『内閣府による海外アクセラレーションプログラム』は、日本のスタートアップだけを対象に、トップクラスの
アクセラレーター(Techstars、WiL)により昨年度実施されたプログラムです。

プログラム修了から早3か月。
参加したスタートアップ企業には、プログラムからどんな学びがあり、何が役立っているのでしょうか。

今回は、昨年度のプログラムでスタートアップの伴走支援を務めたファシリテーターと、参加したスタートアップ企業3社に登壇いただき、それぞれの立場から『プログラムの実際のところ』をざっくばらんにお話しいただきます。

『海外のVCとどう接するのか?』『日本での事業にも、本プログラムは役立つのか?』などの疑問を解決する
ヒントが見つかるはずです。

また、ジェトロからは、スタートアップ向けの海外展開支援について最新情報をご紹介いただきます。
海外からの資金調達や将来の海外展開を検討されているスタートアップはもちろん、現在は国内市場に集中しているスタートアップの方々にも参考になる内容になっています。

今年度プログラムの公募開始に備えて、ぜひご視聴ください!

開催概要

日時
:2021年7月15日(木)15:00-16:30
開催場所
:オンライン開催(Cisco Webexを使用予定です。)
※申込完了後、視聴用のURLとパスワードをお送りします。
費用
:無料
定員
:100名
申込締切日
:2021年7月15日(木)12:00
(ただし、締切日までに定員に達した場合、受付を締切ります。)
主催
:大阪・京都・ひょうご神戸スタートアップエコシステム・コンソーシアム
共催
:ジェトロ大阪本部、京都貿易情報センター、神戸貿易情報センター、大阪イノベーションハブ

プログラム

15:00
■イベント趣旨説明
■内閣府挨拶
■ジェトロによる海外展開支援についての紹介
15:20
■スタートアップ対談「海外アクセラレーションプログラム報告会」
 <登壇企業>
 ・京都府:トレジェムバイオファーマ株式会社
 ・兵庫県:サグリ株式会社
 ・大阪府:BABY JOB株式会社
 <ファシリテーター>
 ・株式会社Monozukuri Ventures 代表取締役 牧野 成将 氏
■Q&A
■事務局からのお知らせ
16:30
■閉会

登壇者

logo-toregem

トレジェムバイオファーマ株式会社
CEO
喜早 ほのか(きそう ほのか)氏

歯を再生させる新規医薬品を開発する歯科領域の創薬ベンチャー。京都大学医学研究科口腔外科学 高橋克准教授の研究成果を基に、USAG-1中和抗体の作用により先天性無歯症患者に係る欠損歯の回復や、永久歯のあとに第3歯堤(通常では退化消失する歯の原器)を再生させ、さらには高齢者の口腔機能改善をめざす。

logo-sagri

サグリ株式会社
Sagri Bengaluru Private Limited 最高戦略責任者
永田 賢(ながた さとし)氏

衛星データと機械学習と区画技術で農業と環境の課題を解決する会社を運営しており、耕作放棄地を衛星データで発見するアプリケーションを開発したり、農地の区画をAIで区切る技術、土壌の情報を衛星データで推定するアルゴリズム技術を有している。

大阪イノベーションハブによる講演者へのインタビュー記事はこちらから

logo-babyjob

BABY JOB株式会社 取締役
ぬくもりのおうち保育株式会社 取締役
灘 広樹(なだ ひろき)氏

保育園を利用する保護者負担や保育士不足問題などの社会課題の解決に取り組むべく「保育」に関する総合サポート事業、子育て支援事業を展開。主力事業である手ぶら登園サービスでは、日本全国の保育所と働くママの「無駄を取り、ゆとりを創る」日本初の保育所サブスクリプションサービスとして「日本サブスクリプションビジネス大賞2020」でグランプリを獲得。

ファシリテーター

logo-toregem

株式会社Monozukuri Ventures
代表取締役
牧野 成将(まきの なりまさ)氏

複数のVCを経てハードウェアスタートアップの試作支援を行う株式会社Monozukuri Venturesを創業。2017年7月に試作支援と投資を行うファンドを設立。現在37社(日本17社/米国20社)への投資を行うと共に、京阪神地域で実施される各支援プログラムのメンターや講師等を務める。

一覧に戻る