ホームイベントOIH英語ピッチトレーニング【第1回/全3回シリーズ】

OIH英語ピッチトレーニング【第1回/全3回シリーズ】

OIHでは、グローバルピッチイベント「GET IN THE RING OSAKA 2019」(以下GITR)に向け、ピッチ登壇の申込みされた方を対象に英語ピッチトレーニング講座を全3回シリーズで実施します!

エントリー

対象者 GITRへピッチ登壇申込済みの方

  • 第1回目(12/10)参加者の方に関しては、トレーニング参加=申込書類審査合格ではございません。
  • 第2回目以降は、1/22(火)の審査に通過された方のみが対象です。
  • ピッチ登壇申込締切は1/15(火)です。
定員 10名まで(先着順)

講座内容(全3回)

第1回目
ピッチ・プレゼンの基本1
2018年12月10日(月)19:00 – 21:30

レクチャー
  • ピッチ・プレゼンについて知っておくべき基礎知識
  • 効果的な英語学習方法
ワーク

一言で伝える事業概要、聴衆を掴むフレーズ、ユーモアの入れ方を指導。自己問答(ツッコミ)ながら、話を発展させていく手法をアドバイス。

  • 自己紹介・事業紹介発表
次回までの課題

自己紹介・事業紹介をA4で2枚程度にまとめる。 

第2回目
ピッチ・プレゼンの基本2
2019年2月2日(土)13:00 – 15:30

ワーク

第1回目の講座で学んだ簡潔に事業紹介をする方法を参考に、事業概要、サービス、そして製品等について、実際にみんなの前でピッチをしていきます。講師、参加者からの質疑応答や、聞かれたことに対して一言で答える練習します。また、アドリブを聞かせた対応ができるようにブラッシュアップ!
各自のピッチは、ビデオ撮影により、内容の振り返りをします。 

  • 自己紹介・事業概要発表
  • 質疑応答(O&A)・双方向性での練習
次回までの課題

原稿のブラッシュアップをし、音読による本番のためのピッチ練習!

第3回目
ピッチ・プレゼンの実践
2019年2月中旬 (調整中)

ワーク

本番をイメージした実践トレーニング。予想される質疑応答に対する回答のブラッシュアップを含め、予期せぬ事態や質問に対するトラブルシューティングのアドバイス。本番準備の総仕上げです!

  • ピッチ形式での発表・Q&A
  • ピッチ原稿のブラッシュアップ
  • ビデオ撮りと振り返り
  • トラブルシューティング

トレーナー紹介

  • 中山 慶さん(Kei Nakayama)

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、同時通訳者(英語)として、多くの海外プロジェクトや国際会議に参加し、数々の通訳や異文化コミュニケーションの経験をもつ。
    仕事で訪れた国は80ヶ国に及び、留学経験なしで、英語(同時通訳者、通訳案内士、英検1級)、中国語(通訳案内士、HSK6最高級保有、大阪府スピーチ大会優勝)スペイン語やフランス語も中級程度。現在はロシア語も学ぶ。
    多数の英語プレゼン指導、ガイド養成や学習指導に従事するプロフェッショナル英語トレーナー。

一覧に戻る