うめきたピッチ

Vol.13 2021年10月11日(月)

今月のテーマ

テクノロジーをフル活用-フード・アグリテック編-

視聴問い合わせはこちらまで

開催概要

開催日時:2021年10月11日(月)16:00-17:00
開催形式:オンライン Webexウェビナー形式

※本イベントは招待制の対象者限定イベントです。

視聴ご希望の方は、
事務局へお問い合わせください。

プログラム

16:00
オープニング&OIH挨拶
16:05
登壇①:
株式会社ASP /代表取締役 林 直樹 氏
16:20
登壇②:
株式会社リアルフレーバー / 代表取締役 木村 忠司 氏
16:35
登壇③:
株式会社TOWING / 代表取締役 西田 宏平 氏
17:00
終了

登壇企業

株式会社ASP

株式会社ASP

代表取締役 林 直樹 氏

新しい粉もん文化で規格外品やフードロスという言葉の無い社会へ

昨今、耳にするフードロスにはカウントされずに畑で廃棄されている農作物が約210万t存在します。
また加工効率を重視した結果、製造工程で半分も廃棄されています。部分的な生産性から脱却し、未利用のままになった課題を意識だけでなく、バリューチェーンの構造を改革していきます。
発生ポイントの見える化、効率的な集荷と用途に合わせた加工技術により新しい原料として価値を再定義します。

株式会社リアルフレーバー

株式会社リアルフレーバー

代表取締役 木村 忠司 氏

「世界初!!鰹節リアルフレーバーの面白さと可能性」

75年続く老舗鰹節屋「浜弥鰹節」からスピンオフし、2021.9.13に創業。
鰹節の複雑な香りを、大阪大学発ベンチャー企業へ1年間で1億円の投資をし、分析を依頼。その企業の「嗅覚受容体反応による数値化技術」(世界特許)により、約1年間の試行錯誤の研究を重ね、花かつおの開けたての香りの数値化に成功。
受容体反応と香気成分の断定が出来たことから、本物と嗅ぎ分けが出来ないほどの世界初の鰹節リアルフレーバーの実現が可能となる。
世の中にある鰹節香料のより良い高品質への提案や鰹節の香りによる健康食への提案(脂、糖、塩分の軽減など)
プルースト効果(ある特定の香りからそれにまつわる過去の記憶や感情が呼び戻される現象)を用いた食育や「味覚ではなく香りで食べる事」
鰹節の生理活性を活用した「嗅覚広告」等、可能性は無限に広がっていく。

株式会社TOWING

株式会社TOWING

代表取締役 西田 宏平 氏

『宙農』宇宙農業実現と地球農業発展を目指して

弊社は持続可能かつ高効率な栽培システムを地球と宇宙で構築し、次世代の緑の革命を起こすことで、”いつでも””どこでも””いつまでも”美味しい作物を食べることができる世界の実現を目指す名古屋大学発ベンチャー企業です。良質土壌の微生物環境を多孔体で培養する技術により有機肥料を利用した安定的かつ高効率な栽培を実現する人工土壌「高機能ソイル」を中心とした作物栽培システムを開発しています。本ピッチでは、弊社が実施する地球と宇宙のプロジェクトを紹介いたします。

その他 注意事項

お問合せ

大阪イノベーションハブ
「うめきたピッチ」運営事務局
TEL:06-6359-3004
E-MAIL:ohclub@innovation-osaka.jp
(月‐金 10:00-18:00 ※祝日、年末年始除く)

うめきたピッチトップに戻る