OIHシードアクセラレーションプログラム

Events

OIHシードアクセラレーションプログラム
第3回先輩企業家セミナー 開催報告

9月14日に先輩企業家セミナーを開催しました!
第3回となった今回は、株式会社スマートバリューの代表取締役である渋谷氏にお話しいただきました。

イベント風景1

今回のテーマは「上場」。
スマートバリューが2015年に上場を果たした経験を踏まえ、様々な話をお伺いしました。

最初にお話しいただいたのは、そもそもなぜ上場したのかということです。
スマートバリューはもともと1928年に自動車電装事業の会社として創業しました。
渋谷氏が3代目社長となってからどのように業務転換し、どのような考えで上場に至ったのかをお話しいただきました。

次に、上場準備時の苦労について伺いました。
特に参考になったのは、資本政策についての話です。
シード期のベンチャー企業の社長はやることも多く、またそもそも知識や経験が不足していることがあり、資本政策が十分ではないことがあります。

しかし、資本政策が十分検討されていないと、適切な時期にスピード感をもってスケールすることができないことがあるため、上場を目指すのであれば、資本政策の優先順位は高い、と渋谷氏はおっしゃっていました。
資本政策は、社長自身が取り組まなければいけない事項であり、これを機に資本政策を考え直す機会となれば幸いです。

イベント風景2

最後に、上場後の変化についてお話しをいただきました。
実際に上場企業の社長ともなると、様々な変化があるそうです。
例えば、今まで参加したことのないパーティーに呼ばれたり、運転手付き社用車を使う意味が分かるようになったり、多くの人との接点が増えたり…
今日参加したベンチャー企業の方々にも、ぜひ体感してほしいですね!!

先輩企業家セミナーも今回で第3回となりました。
多くの先輩企業家の話を聞いて、自らのビジネスに昇華していただければ幸いです。

ページトップへ戻る