OIHシードアクセラレーションプログラム

Events

OIHシードアクセラレーションプログラム
第2回全体交流会(イノミベーション) 開催報告

1月20日にOIHシードアクセラレーションプログラム、第2回全体交流会を開催いたしました!
交流会(イノミベーション)という形でざっくばらんにお話をしていただくこの会は、第2期では2回目で前回は昨年12月末に行い、今回も約30名の大企業メンターの方々にお越し頂きました。
採択ベンチャー企業側2回目ということもあり、少し余裕がみられました!

イベント風景1

イノミベーションの流れは、

  • (1)自己紹介(5分)
  • (2)ベンチャーピッチ(5分)(課題がどこにあるかを考えながら)
  • (3)ワークショップでベンチャーの課題を深ぼりする(15分)
  • (4)ワークショップで解決案を深ぼりする(15分)

(3)では、ファシリテーター役と意見のまとめ役を決めた上で、ベンチャーピッチで聞いた内容からテーマ設定し課題の深掘りを行い、類似の課題をグルーピングしました。グルーピング後、チームで解決すべき課題を一つ決定し、課題をさらに深掘りしました。

そして(4)において、解決案をとにかくたくさん付箋に書き出していくことで、課題の深堀りと解決案の抽出を行いました。大企業メンターは自社のリソースを使って解決できないかも含めて考えることで、今までなかったような解決案がみえ、大企業側も社内リソースをどのように活用するかを考えるきっかけとしました。

イベント風景2

途中の休憩時間中も議論が継続する程の加熱っぷりでした!!
今回も採択ベンチャー企業にとっては、「新しい気づきとなる部分があった」など好評の声が聞けました!
また、その場で大企業メンターによって販路拡大されたベンチャー企業もありました。即効性抜群でした。

ページトップへ戻る