OIHシードアクセラレーションプログラム

Events

OIHシードアクセラレーションプログラム
第3回全体交流会

この全体交流会の目的は以下の3つです。

  • (1)メンターとベンチャー、メンターとメンターの距離を縮める。
  • (2)メンターが客観的な視点で意見を出すことで、ベンチャーに新たな気づき与える。
  • (3)メンターとベンチャーが一緒にディスカッションすることでベンチャーの成長に繋がる。

今回は3月24日の第2期DemoDayにむけて、「DemoDayのためのブラッシュアップ会」と題しまして、大企業メンターに採択ベンチャー企業のプレゼンテーションをブラッシュアップして頂こうと考えました。

イベント風景1

全体の流れとしては、まず、ベンチャーピッチを5分間行います。
その際に、スタッフがベンチャー社長自身の携帯等で動画を撮影します。

次のピッチ準備中の3分間にオーディエンスである参加メンターはアンケートを記載します。これを繰り返し、まずは5分間のベンチャーピッチをひたすら回します。
すべてのピッチ終了後、20分じっくりかけて、各テーブルで動画・スライドを見ながら「内容・見せ方・話し方」の項目に分けてディスカッションしました!!

イベント風景2

具体的には、事業の概要やビジョン、強みや、成長可能性・市場性から、プレゼンテーション時の立ち振る舞いやスライドのグラフの使い方や文字の大きさなどの細かな部分までディスカッションしました。

イベント風景3

自分のプレゼン動画を見る機会なんてあまりないので、ベンチャー企業の社長も少し戸惑いながらもいい機会になったようです。

事業の内容はもちろん、プレゼンの見せ方もよりブラッシュアップされ、いいDemoDayになることと思います。第2期DemoDayが楽しみです!!

ページトップへ戻る