OIHシードアクセラレーションプログラム

Privacy Policy

個人情報保護方針

有限責任監査法人トーマツ(以下「当法人」といいます)は、大阪市の委託事業である平成28年度グローバルイノベーション創出・シードアクセラレーションプログラム業務委託の事業活動(以下「本件業務」といいます)を通じて得たアクセラレーションプログラム受講者及び施設入居者などの個人情報(以下「本件個人情報」といいます)については、個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき取り扱います。

  1. 本件個人情報の取得
    当法人は、本件個人情報の取得を適正に行うものとし、不正な手段で本件個人情報を取得することはしません。
  2. 法令等の遵守
    当法人は、個人情報保護法及び関連官庁ガイドラインその他個人情報の適正な取扱いに関連する法令を遵守します。
  3. 本件個人情報の利用

    (1)当法人は、取得した本件個人情報を利用目的の範囲内に限って利用します。利用目的の範囲を超えて利用する場合には、あらかじめ本人の同意を求めます。

    (2)当法人は、本件個人情報を取得する場合は、あらかじめその利用目的を明らかにします。利用目的を変更するときは、本人の同意を求めます。

    (3)当法人は、本件業務の実施にあたり、本件個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。その場合は、当該委託先との間で本件個人情報の取り扱いに関する契約の締結をはじめとした、本件個人情報の適切な管理を行います。

  4. 本件個人情報の第三者提供
    当法人は、本件個人情報を第三者に提供するときは、法令に定める場合を除き、あらかじめ本人の同意を求めます。本人の同意を得ることなく、本件個人情報を第三者に提供することはありません。
  5. 本件個人情報の安全管理体制

    (1)当法人は、本件個人情報の紛失、改ざん、漏えい等を防止するため、情報セキュリティを含めた本件個人情報の取扱いに関する安全管理を適切に行い、本件個人情報の不正アクセス、漏えい、紛失および改ざん等の予防に努めます。

    (2)当法人は、本件個人情報の適正な管理を行うために、管理責任者を置いて安全に管理します。

    (3)当法人は、本件個人情報の保護のための管理体制及び取組みを定期的に見直し、継続的な改善に努めます。

    (4)当法人は、本件個人情報を取り扱う社員・職員その他の従業者に対して、本件個人情報の保護及び適正な管理方法等について研修を行い、本件業務における本件個人情報の適正な取扱いを徹底します。

  6. 開示、訂正、利用停止等
    当法人は、ご本人から自己の本件個人情報について、個人情報保護法に基づく開示・訂正等を求められたときは、法令に則り適切に対応します。
    本件個人情報に関するお問合せ先
    本件個人情報の取扱いに関する窓口は下記までご連絡をお願いします。

本件個人情報に関するお問合せ先

有限責任監査法人トーマツ
個人情報に関する苦情・相談窓口
担当:權基哲、豊倉麻緒
TEL:06-4560-6044

平成28年4月1日制定

以 上

ページトップへ戻る