OIHシードアクセラレーションプログラム

第4期プログラム参加ベンチャー
一覧(2017年11月~2018年2月)

株式会社アートローグ
株式会社アートローグ
株式会社英知継承
株式会社英知継承
株式会社Compass
株式会社Compass
知能技術株式会社
知能技術株式会社
ACALL株式会社
ACALL株式会社
株式会社フローウィング
株式会社フローウィング
株式会社MARUI-PlugIn
株式会社MARUI-PlugIn
株式会社ユーザーバンク
株式会社ユーザーバンク
株式会社レアリスタ
株式会社レアリスタ
株式会社レイソルテクノロジーズ
株式会社レイソルテクノロジーズ

ベンチャー詳細

福井 秀幸
株式会社アートローグ代表取締役CEO 鈴木 大輔

誰もが、いつでも、どこからでもアートを楽しめるアートドミナントサイト「ARTLOGUE(アートローグ)」を運営

「誰もが、いつでも、どこからでもアートを楽しめる」をコンセプトにWEBサイト「ARTLOGUE」で、美術館の展覧会情報、ニュース、コラムなど様々な情報を提供。
今後開設予定のオンラインショップではミュージアムショップで販売されているアート関連の商品や書籍なども販売する予定です。
さらに、イベントの企画・運営、企業との商品開発、アーティストの育成など総合的にアート業界を支援する。

福井 秀幸
株式会社英知継承代表取締役 福井 秀幸

高度シニア技術者250人から最適な人材をアサインし、企業の課題に応じた技術アドバイスを行うアドバイザー事業

研究開発や商品企画から設計、生産技術、知財、人材育成まで、技術分野の幅広い課題解決に対応可能な、ハイスペックシニア技術者270名の中から、課題を持つ企業に最適な技術者をアサインし、各社の状況に応じてアドバイスや開発サポート、セミナー実施などを行います。
2年後までに、750件の契約を目指します。

大津 愛
株式会社CompassCEO 大津 愛

チャットボットを利用した低所得者特化型オンラインキャリアカウンセリング&人材マッチングサービス「CHOICE!」

日本国内に1300万人と言われるワーキングプアに特化したサービス。
長時間労働で時間のない人でも、24時間オンラインでキャリアカウンセリングや本格的な適性検査を受けたり、応募書類を作成したりすることができます。
隙間時に気軽に転職アドバイスや企業とのマッチングができ、適正な職に就き収入アップのきっかけをつかむことができます。
5年以内の若者貧困率の低下、ワーキングプアの削減をめざします。

大津 良司
知能技術株式会社代表取締役 大津 良司

老朽化プラント災害をAIセンサとロボットで防ぐクラウドサービス

老朽化した石油コンビナートや化学プラント等の設備内部の異常を離れた場所から検知できるロボットを開発。
ロボットには離れた場所から設備の内部を透視して腐食や過熱を見つけ出し事故を未然に防止できるセンサや油漏れを検出する新センサーを搭載しており、プラント構内を自動走行して、自動測定する。
測定データは自動的にクラウドに送信され、当社AIサーバーで診断し、災害を防ぐサービス。
2018年度末に製油所への導入を開始し,2021年には売上30億円をめざします。

長沼 斉寿
ACALL株式会社代表取締役 長沼 斉寿

来訪者に新しいおもてなし体験を提供し企業と顧客のリレーション強化に貢献するオフィス向け ビジターマネジメントサービス「ACALL(アコール)」を展開

アポイントから入館、受付、打ち合わせやミーティングまでの一連の来訪者応対の流れをデータで一元化することで、受付取次業務や入退館管理業務などの無駄を省いて生産性の向上を図るとともに、独自の「おもてなしエンジン」により来訪者に新しいおもてなし体験を提供することで顧客とのリレーション強化に貢献するサービス。
2019年内に国内外で2万社の導入をめざします。

田中 一平
株式会社フローウィング代表取締役 田中 一平

インターネット上でサプライヤーとショップをつなぐ流通プラットフォーム「FLOW(フロー)」

メーカーや卸売り業の方がサプライヤーとして登録した商品を、「ショップ」として登録をした小売りや店舗運営者が自由に消費者に販売できるプラットフォーム「FLOW]を提供しています。
サプライヤーの在庫データと、FLOWがショップに提供するネットストアが連動しているため、煩わしい在庫管理が不要で、だれでも簡単にネット販売を開始できるのが特徴です。
大手企業や介護施設等600社がサプライヤーやショップとして登録しています。
今後は介護業界に特化した「ケアフロー」を展開し、2020年までに1600事業所での導入をめざします。

Max Krichenbauer
株式会社MARUI-PlugIn代表取締役 Max Krichenbauer

VR/AR空間上で3Dデザインや編集作業ができる次世代ソフトウェア「MARUI-PlugIn」

VR技術を利用した次世代型3Dコンテンツ制作ソフトウェア「MARUI」を開発。
従来のデザイン用ソフトウェアは、マウスとキーボードを使用する2次元上での3Dコンテンツを作成しますが、「MARUI」を使用することで、VR技術により、まるで目の前のオブジェクトに直接触れているような感覚で3Dコンテンツデータの作成や編集をすることができ、作業効率化を図れます。
2017年4月までにライセンス契約数100を目指します。

佐海 隆夫
株式会社ユーザーバンク代表取締役 佐海 隆夫

買い手探しに苦労している中古物件の不動産事業者と、希望に合った物件を探したい購入希望者をマッチングするWEBサービス「Lifegram(ライフグラム)」

不動産事業者が物件売主から販売依頼を受けた中古物件情報と、物件購入希望者が登録する地域や間取り、予算など15項目の情報を自動的にマッチングし、物件の購入希望者の希望に合う物件情報を自動的に届けるマッチングサービス。
不動産事業者の収益アップと買主の物件探しをサポートする新しい仕組み。
12月より大阪市内限定でベータ版のサービスを開始し、1500社の不動産事業者の登録をめざします。

和田 大輔
株式会社レアリスタ代表取締役 和田 大輔

訪日外国人の困りごとを解決する1分動画配信メディアDive Japan-1minute Travel Guideを運営

訪日外国人旅行者向けに役に立つ情報を動画にして配信するメディアを運営。
実際に訪日外国人が困っていることをインターネット上の旅行口コミサイトなどから収集して、「いつ・どこで・どこの国の・どんな人が・どんな悩み」を抱えているかを抽出して優先順位をつけ、順位の高いものを解決する1分間動画を作成し、自社メディアやSNSで配信。
台湾や東南アジアからのアクセスが特に多く、月間リーチ数は100万人を超える。
2017年12月中にベータ版、2018年の夏までに正式版のリリースをめざします。

上山 竜生
株式会社レイソルテクノロジーズ代表取締役 上山 竜生

レーザーによるコンクリート構造物内部探傷技術システム開発及び実業化をめざす

トンネルをはじめとしたコンクリート構造物の内部に潜んだ浮きや剥離などの欠損を探し出すための、最新の非破壊検査技術「レーザー探傷技術」を開発。
従来の打音検査の精度や効率性を向上させるため、ハンマーで叩くという行為も自動化し打音を聞く耳をレーザーに置き換え、数値化することでする検査装置の開発、実用化をめざし、2019年をめどに販売開始の予定です。

ページトップへ戻る