News

日時 2020年2月20日(木)18:30~20:30
※予選(13:00~)及びアフターパーティ―(20:30~)は招待制となっております。
会場 ナレッジシアター
https://www.kc-space.jp/accessmap/theater/
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 4階)
主催 大阪イノベーションハブ(大阪市)

ライト級

企業名 事業内容 本社
1 HoloAsh, Inc. ストレスや不安を和らげてくれるAIフレンドの開発 アメリカ
2 IPPLUS Technology Co., Ltd スタートアップが知的財産を作成、管理、商業化するためにカスタムされたシステム 台湾
3 株式会社funky jump コワーキングスペースに特化した顧客管理システム 日本(宮城)
4 WTF - Where's The Food レストランやカフェなどで、ウェイターを呼ばずに自分の携帯電話端末から商品を注文できるサービス。 インド
5 Toii Inc. 拡張現実(AR)と LBS(位置情報サービス)を使ったゲームの開発 台湾
6 株式会社MILE SHARE 世界の航空会社の活用できるポイント・マイルの、シェアリングサービス 日本(北海道)
7 株式会社Root はたけを遊ぶ!スマート体験農園システム開発 日本(神奈川)

ミドル級

企業名 事業内容 本社
1 株式会社クォンタムオペレーション 光センサーで血糖値を取得するウェアラブル端末「バイタルバンドVer2」の開発 日本(東京)
2 Que Q Thailand デジタル支払いが可能な仮想チケットプラットフォーム タイ
3 株式会社HACARUS 解釈性の高いスパースモデリング技術を開発、Deep Learningの大量データ問題を独自のAIシステムで解決 日本(京都)
4 マイキャン・テクノロジーズ株式会社 マラリアやデング熱といった感染症の研究者に製造の難易度が高い血球細胞を提供 日本(京都)
5 EAGLYS株式会社 AI×秘密計算の研究開発を行い、企業のデータ資産の活用を進める 日本(東京)
6 株式会社日本農業 日本の農産物の輸出や品種の保護 日本(東京)

予選&スピードデーティング※一般観覧NG(非公開で開催)

場所:大阪イノベーションハブ

12:30-13:00予選参加者受付開始
13:00-16:00予選(個別ルームで予選審査員2名に対して3分間のピッチ)
スピードデーティング(招待制)
16:00-17:00コーヒーブレイク交流会

本選※一般観覧OK

場所:ナレッジシアター

18:00-18:30受付開始・会場ドアオープン
18:30-20:30決勝バトル

アフターパーティ※招待制

場所:大阪イノベーションハブ

20:30-22:00アフターパーティ

決勝リングに上がれるのは予選を勝ち抜いた6名のみ!

予選

個別ルームで予選審査員(2名)に対して行います。
ピッチは英語で、スライドなしの口頭のみとなります。
※観覧はできません。見学のお申込みは受け付けていませんのでご注意ください。

予選の流れ

01
ピッチ(3分間)

事業内容を下記のテーマに沿ってお話頂きます。
①チーム編成
②実績
③ビジネスモデルと市場
④財務状況と投資要望
⑤フリースタイル

02
質疑応答(3分間)

予選審査員からの質問にお答えいただきます。

決勝

ボクシングリング上で、1対1のピッチ対決!自己紹介(1分)と5ラウンド(各30秒)があり、その後、審査員との質疑応答が行われます。

スライドを使用しないため、言葉(英語)だけでどのように魅力を伝えるかがポイントです。

決勝の流れ

Introduction

自社紹介(1分)

事業内容、サービスや製品について分かりやすく自社紹介。

Round
01

Team(30秒)

チーム編成を紹介し、メンバーの多様なスキルや経験など、なぜこのチームが独特で成功するかをアピール。

Round
02

Achievements(30秒)

営業実績及び収益、カスタマー数、またパートナーや投資家との繋がりなど、今までに何を成し遂げたのかアピール。

Round
03

Business model & market(30秒)

ビジネモデルや市場について市場戦略に加えて、独自のセールスポイントなど、競合との違いを説明。

Round
04

Financials & Investment Proposition(30秒)

財務状態と、どれくらいの投資を求めているのか、資金以外に何が必要なのかについて説明。また、何が投資家へのリターンに結びつくのかなど、3年後、5年後を見据えてアピール。

Round
05

Freestyle(30秒)

投資家がなぜ自分たちに投資をするべきなのかを納得させるために、自由に熱量をもってアピール。

Q&A

質疑応答(8分間)

審判員から両出場者に質問を行います。

SELECTION
OF THE WINNER

審判員の投票で勝者を決定。

参加する事で彼らが得たものとは!?

過去出場者の声

過去の開催実績、優勝者情報をチェック!

アーカイブ

優勝者は2020年6月に開催される世界大会(開催地未定。2019年はドイツで開催)への挑戦権が与えられます。
世界規模にスケールアップをめざす挑戦者のお申し込みをお待ちしております!

募集定員 各階級20社(1社1名のみ参加可)
参加条件
  • 起業して8年以内のベンチャー企業
  • イノベーティブでスケーラブルなビジネスアイディア・モデルを持っていること
  • 英語で流暢にピッチできること
  • エントリー階級について 企業評価金額(*1)によって、参加いただく階級を設定させて頂きます。

    ■500K€ 以下:ライト級にエントリーで参加
    ■500K€ 以上:ミドル級にエントリーで参加

  • エントリー内容・事業内容を確認の上、審査結果と同時に参加頂くエントリー階級を通知します
  • 評価額は日本国内基準とは異なります

  • *1投資額・純利益・成長率等を元に階級を判定

    登壇者募集締切 2020年1月13日(月)23:59
    書類審査結果通知 2020年1月20日(月)18:00迄
    ※メールにて通知します
    応募方法 下記よりお申込みください。※全て英語で入力ください
    応募フォーム
    ★エントリーフォーム記載例★
    • 伊藤忠商事株式会社 Main sponsor

      伊藤忠商事株式会社

    • 株式会社J&J事業創造 Main sponsor

      株式会社J&J事業創造

    • 東京海上日動火災保険株式会社 Main sponsor

      東京海上日動火災保険株式会社

    • 富士通株式会社 Main sponsor

      富士通株式会社

    • マネックスベンチャーズ株式会社 Main sponsor

      マネックスベンチャーズ株式会社

    • WeWork Japan Award

      WeWork Japan

    • 株式会社PR TIMES Award

      株式会社PR TIMES

    • キリンホールディングス株式会社 In-kind

      キリンホールディングス株式会社

    • 象印マホービン株式会社 In-kind

      象印マホービン株式会社

    • 株式会社角川アスキー総合研究所 media

      株式会社角川アスキー総合研究所

    • テレビ大阪株式会社 media

      テレビ大阪株式会社

    © GET IN THE RING OSAKA|オフィシャルサイト